CENTURY21 サント・ハウジング

京都市 北区・左京区・上京区 を中心に
不動産売買・賃貸の 仲介業をしている
サント・ハウジングスタッフのブログです

京都国際映画祭 “へそで投げろ”

2016年10月16日 14時24分16秒 | Weblog
毎度お馴染み流浪のブロガー、小川でございます

本日10月16日・・・
『10月の第3日曜日』は国家資格『宅建』の試験日であります

一昨年、『宅地建物取引主任者』から『宅地建物取引士』へ格上げされ試験の難易度がUP、
また年に一度しか試験が行われないこともあり
我々、不動産業に従事する者にとっては一大イベント(?)となっております

まぁ とっくに・・・もとい、既に取得済みのわたくしには直接関係はありませんが

会社に受験者がいる場合等は些か事務所が手薄になってしまいます(不動産業者あるある)

弊社も、代表の山藤が試験官として出向いていたり
数名受験に行っていたりで、わたくしその代役で朝から走り回っておりましたが

その最中、京都市役所前を通りかかったところ
何やら見覚えのある大きなシルエットが・・・

・・・何じゃこりゃ!?

思わずクルマを停め、とりあえず回り込んでカオを確認します


世界の巨人、ジャイアント馬場

ええっ、何これ!?
更に広場の奥にはステージが組まれ、女性の芸人さんがトークイベントをされております

とりあえず時間も無いことなので写真だけ撮り、事務所に帰ってから調べてみると
10月13日~16日に開催されている 『京都国際映画祭』のイベントとのことで

さっきの馬場さんは『へそで投げろ』というタイトルのアート作品、
トークショーの芸人さんは『ゆりやんレトリィバァ』さんでした

因みに・・・
アート作品のモチーフはやはりジャイアント馬場さん、
「全長7メートルの巨大なレスラー(ジャイアント馬場)が、実物の自動車をバックドロップしている」作品とのことですが

・・・いやいや、『へそで投げる』ルーテーズばりのバックドロップはジャンボ鶴田じゃん!
しかもコレ、『バックドロップ』じゃなく『ジャーマンスープレックス』じゃんっ!!
てか、馬場さんジャーマンやらへんし!!!(出来ひん、ではない・・・)


と、ココロの中でマニアックすぎるツッコミを入れまくっていたわたくしではありますが

実際に目の当たりにするとかなりの大きさでなかなかの迫力、
更にタイツやシューズのシワまで細かく表現され

わたくしの『馬場さんリスペクト感情』に障るものではなかったことを付け加えておきます、ハイ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ココロつたえる合言葉~Sa... | トップ | 初投稿!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL