普通の日々

ごく普通の日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この新方式は誰が考えた?

2007-05-11 19:58:09 | ニュース関連
調書全ページに容疑者押印、供述内容の任意性確保へ(読売新聞) - goo ニュース
【供述調書の内容を巡り、刑事裁判が長期化するケースが絶えないことを受け、警視庁は10日から、東京都内の全101署で、容疑者の取り調べ時に作成する調書の全ページに、容疑者本人から指印などの押印を求める新方式をスタートさせた。
 2009年に始まる裁判員制度に備え、調書の最終ページだけに押印する従来の方法よりも、調書の任意性や信用性を確保できると判断した。全国の警察本部も8月以降、導入する方針。新方式は、調書の各ページごとに容疑者の押印か署名を求めたうえ、最後のページには従来通り押印と署名の両方を求める】

 容疑者本人には冤罪防止等のメリットが全くないですね、この新方式。完全に警察側の『裁判員制度』対策用なんでしょうが、彼等にも期待する様な効果が得られるとは思えませんよ。これで『調書の任意性や信用性を確保できる』と本気で考えているのなら、警察上層部には大馬鹿が揃っていると考えて良いでしょう。だって、単に調書作成に一手間増えるだけの話ですよ。鹿児島や富山の冤罪事件の様に、捜査員が容疑者とされた人を徹底的に追い詰めれば、その一手間なんか簡単にクリア出来るんですから。
 取調室の可視化、つまり取調べの録音・録画を防ぐ為に頭を捻った結果が、この新方式導入なんでしょうけど・・・・余計な事を考えずにさっさと諦めて欲しいですね。

飲酒運転の大型トラック、車20台に追突しながら約50キロ逃走 大分(朝日新聞) - goo ニュース
【10日午後10時50分ごろ、大分県日田市天瀬町女子畑の飲食店経営者から、「客の男が代金を払わないで帰ろうとしている」と110番通報があった。男は店先にとめていた自分の大型トラック(10トン)に乗り込み、後進して隣接するコンビニエンスストアや飲食店の入り口付近に突っ込み、2店のガラス戸や飲食店調理室などを壊した後、逃走した】
【長友容疑者は、代金3800円を払わなかった飲食店で、ビール1杯、焼酎5杯を飲んだといい、呼気1リットルあたり0.25ミリグラムのアルコールが検知された。同容疑者は、この飲食店で、職場の上司と携帯電話で話しながら、声を荒らげるなど、いら立っている様子だったという。県警は道路交通法違反(酒気帯び運転)、器物損壊の容疑でも調べる】

暴走飲酒トラック:3店舗に突っ込み、21台と接触 大分 (毎日新聞)
【日田市内で被害に遭った店舗の関係者らによると、長友容疑者は地鶏料理店で焼酎5杯やビール1杯を飲んだ後、支払いを巡って店側とトラブルになった。また、所属する会社側と携帯電話で「腰が悪いのにシートを取り換えてくれない」などと口論していたという。店の関係者が飲酒運転しないよう促したところ「会社に迷惑をかけてやる」などと言い、トラックを走らせたという。長友容疑者は、福岡県内で牛の飼料を積み、宮崎県へ戻る途中だった】
 『店の関係者が飲酒運転しないよう促した』って・・・・根本的な問題として何故この容疑者に酒を出したの?だって運転してたのは大型トラックだよ?店先にこの車を止めたのを知らなかったは通用しないし、代行運転で簡単に動かせる車じゃないんだし、どう考えても酒を出せる客じゃないと思うんだがなぁ。
「検査延ばすな」指針、事故会社社長トップの業界団体作成(読売新聞) - goo ニュース
【大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」のジェットコースター「風神雷神2」の脱線事故で、エキスポランドの山田三郎社長が会長を務める業界団体「全日本遊園施設協会」が、日本工業規格(JIS)の検査基準に基づく「安全管理マニュアル」を作成し、自治体やメーカーに配布していたことがわかった。
 マニュアルは1996年11月15日付。車軸部分については「1年に1回以上の探傷試験を行うこと」とし、「(探傷試験を含む)定期検査の周期を延ばしてはならない」などと記されている。しかし、エキスポランドは、今年1月に実施予定だった探傷試験を先延ばししたうえ、2月の定期検査報告で、「問題なし」と報告していた】

 これでランド上層部は何の言い逃れも出来なくなったな。さっさと全員揃って首を差し出しなよ。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 検査は形だけ? | トップ | 個人が組織から離れた所でし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。