マッハの貴公子 C1Runner の熱~い日記でつ(¬_,¬)b フフフ・・・

マッハの貴公子 天才タケスィが熱~く語るでつ( ̄ω ̄)ムフ~

スカG伝説

2017-05-13 23:29:19 | 走り屋
スカG伝説の始まりは…
第2回日本グランプリで…




一周だけどポルシェを抜いて走ったことでつなぁ〜
当時のプリンス自動車は、レースに勝つためにhs何でもやるでつなぁ〜

54Bにグロリアの6気筒エンジンを載せたでつなぁ〜

この頃は、自動車の性能では圧倒的欧米が上だったけど、
一泡吹かせたことと日本の進歩を示したでつ!

ポルシェに勝つが夢から現実へとなって、プリンス技術陣本気になったでつなぁ〜

そりがR380から始まったレースマシンでつなぁ〜
そしてポルシェに勝ったでつなぁ〜

そのR380エンジンをデチューンしての出たのが…




GTーRでつなぁ〜
Rのエンブレムは、R380のR何だよねぇ〜

だから他のRとは重みが違う…
桜井さんが安易にGTーRを復活させなかったのは、その重さですなぁ〜

プリンス自動車の技術ってこう考えるとすごいなぁ〜

ニッサンと合併してなかったら、どうなってたかなぁ〜

スバルや昔のホンダ的な存在だったかなぁ〜

7th以降、迷走してるスカGだけど、あの情熱を持ってやれば、
復活への道は開けると思うでつなぁ〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウデと“気合い”がないとFCは... | トップ | セリカXXでつなぁ〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。