マッハの貴公子 C1Runner の熱~い日記でつ(¬_,¬)b フフフ・・・

マッハの貴公子 天才タケスィが熱~く語るでつ( ̄ω ̄)ムフ~

マークII/チェイサー/クレスタ GTツインターボ

2017-07-29 07:10:19 | エンジン
1984年に登場、クリスタルピラーと呼ばれる黒塗りのCピラーが特徴的なマークIIハードトップを筆頭に、
世のハイソカーブームの中心的存在となったX70系マークII/チェイサー/クレスタ。




その通称“マークII 3兄弟”に、1985年に加えられた最強グレードがGTツインターボ。

2リッター直6 DOHC 24バルブの1G-GE型に、水冷式インタークーラー付きツインターボを装着した1G-GTEU型エンジンは、最高出力185ps/6200rpm、最大トルク24.0kgm/3200rpmを発生。

5段MTまたは4段ATを介して後輪を駆動。
専用サスペンション、4輪ベンチレーテッドディスクブレーキ、アルミホイールに205/60R15のピレリP6タイヤと、パワーの増大に合わせシャシーも強化していたでつ。

国産初にして、直6としては世界初となるツインターボユニットは、低回転域からターボラグを感じさせることなく、トップエンドまで一気に吹け上がったでつ。

パワーは申し分なく、フロントとリアに控えめなスポイラーが装着された車重1.4t近いボディーを軽々と走らせ、自動車専門誌のテストでは、5段MT仕様が0-400m加速15秒台を記録。

そんな当代随一の快速サルーンをラインナップに加え、マークII 3兄弟のセールスは、さらなる上昇曲線を描いていったでつ。

最初に、ニッサンがやると思ったけど、ここで走りでもスカイライン声ということでツインターボ化したでつなぁ〜

ニッサンやホンダは、いろんな仕掛けでターボラグ対策してたけど、トヨタは、ターボ単体を小さくしてターボラグ対策したでつなぁ〜

マークXにツインターボモデルがあればよかったかも…

ドカーンと来るならシングルだけど、レスポンスも考えるとツインだなぁ〜
現在ダウンサイジング化でターボが見直されてるけど、ツインターボも出してほしいなぁ〜

でも意外とメルセデスやBMWはツインターボモデルってない気がするでつなぁ〜

レクサスクーペにツインターボほしいなぁ〜
スカイラインもデカイんだから、ツインターボモデル有りだと思うけどなぁ〜

マークXと統合するなら、カムリにもターボモデルがほしいでつなぁ〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナノレベルの技で磁気テープ... | トップ | 鳥人間コンテスト2017なり~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エンジン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。