ymknkiブログ

ymknkiのブログです。

可愛い水着を買ったので脱毛へ…♪

2017-06-19 21:00:41 | 日記
初めの無料カウンセリングの際、私がすごく迷ってしまったために決めるのにとても時間をかけてしまったのですが、それでも嫌な顔一つせず私の立場に立っていろんなプランを考えてくださいました。



脱毛中も会話が弾んであっという間に2時間が過ぎていました。キレイモは担当制ではありませんが気に入った方について貰った場合、次回もそのエステティシャンを担当にしてもらうことは可能とのこと。特にVIOをいろんなスタッフさんに見られたくない場合にもいいですね。

脱毛エステがどんなものかというとエステのメニューとして脱毛コースが用意されていることを指すのです。エステサロンの脱毛コースだったら、ダイエットやフェイシャルの施術メニューも併せて受けることができます。
オールマイティな美しさにチェンジしたいと願う方には一度、エステの脱毛を試してみてください。

以前の脱毛は、「ニードル法」といわれる針で毛穴を刺激するものなど、痛みを伴うものが多かったです。ですが、近年の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」とよばれる方法です。



個人差がありますが、フラッシュ脱毛であれば少しちくっとする程度で、あまり痛みを感じずに終わります。


もっとも、Vラインなどの毛が濃い部分は少しその痛みが強くなります。脱毛サロンを利用しようとする場合には、インターネットを通して予約ができるサロンがいいと思います。



ネットでの予約、変更、キャンセルなどが可能だと、とっても気楽ですし、より簡単に予約できます。

電話予約しかできない脱毛サロンだと、そのサロンの営業時間の間に電話しなくてはなりませんから、うっかり忘れてしまう場合もあることでしょう。



脱毛エステのお店でアトピーの人がサービスを受けることができるのかというと、お店によりますが、受けられなかったり、医師による施術への同意書が必要なところもあるようです。一目でアトピーだとわかるくらいに皮膚が炎症を起こして状態が悪いようだと、脱毛はできませんし、するべきではありません。それから、ステロイド軟こうを治療薬として使ってる場合は、炎症を起こしてしまうことも稀にあるので、注意しておくべきでしょう。実際に初めての施術に行ってきました。

背中やOライン以外の自分でできるところは脱毛施術前日に剃って行きます。
仕切りは壁ですが、出入口はカーテンで仕切られた個室に脱毛のときに寝転がるベッドがありました脱毛施術時は巻きタオル1枚に着替えます。筆者が申込んだのは回数制のプランなので、1回で2時間かけて全体を仕上げます。
ちょっと前、友達と共に脱毛サロンに脱毛をしに行ってきました。
お試しモニターとして行ったんですが、流行りのメニューを聞くと、結局は全身脱毛コースを受けていると言われました。サロン自体も綺麗な内装で待ち時間も優雅な気分で過ごせました。

施術も素晴らしく、店員の愛想も良く、大変魅力的な内容でした。

シースリー 梅田
脱毛サロンでの脱毛プロセスは即効性が高くなく、素早い効き目を期待をしていると、少々失望する羽目になるかもしれません。

なぜなら脱毛サロンで施術に使う機器は脱毛クリニックの機器よりも効果が出せないためで、当然効き目のスピードも数ランク落ちます。あくまでも短期間で終わらせたいのなら、脱毛サロンの利用は断念し、脱毛クリニックを選択しましょう。費用の方が高くなるかもしれませんが、利用の回数は少なくて済むようです。脱毛エステへ行って施術を受けたその後ですが、自分自身でもアフターケアは行っておくのがよいでしょう。

アフターケアの手間をかけておくことで、やっかいな肌トラブルの起こる率が減ります。自分でできるアフターケアについての方法はお店のスタッフからしっかり教えてもらえると思いますが、施術後は冷やしてあげる、保湿に努める、刺激をさける、こういったところが基本になるでしょうね。特に保湿を心がけるというのはかなり大事です。


脱毛エステはどのような効果が表れるか、脱毛エステによって違うこともありますし、体質によっても影響が変わるでしょう。
毛深さが気になってしまうような方だと、脱毛エステへ通ったとしても納得するほどの効果が得ることができないこともありますから、医療脱毛に挑戦した方がいいでしょう。

嬉しい効果を実感できなかった場合のことも、契約前のカウンセリングの場において説明してもらうようにしましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱毛してリゾート行こう~ | トップ | 毛がなくなって気分晴れやか »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。