中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪(TG)値が低い場合は、低中性脂肪血症

2017-04-30 21:37:50 | 中性脂肪

中性脂肪(TG)値が低い場合は、低中性脂肪血症

中性脂肪は、生命維持活動に必要な細胞や血管を構築するための栄養素になりますので、少なすぎても問題になります。

偏頭痛や目まいなどが起こる場合もありますが、通常、基準値以下でも普通の生活している場合であれば、問題ありません。

ただし、ホルモンのバランスが崩れる甲状腺機能亢進症という病気になっている場合や、肝臓の病気になっている場合もありますので、その辺りは注意が必要です。





中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



ダイエットによい食物と悪い食物

きちんとダイエットを成功させるためには、食事にも気を使わなければなりません。

食事でダイエットを成功させるためには、食品にも気を使うことがポイントになります。

食品の中でもダイエットに役立つものは、野菜、キノコ、海藻類で、食べることにより、ビタミンやミネラルの不足を補うことができるのです。

ポイントは、穀物など食物繊維も多く含む野菜をたくさん食べるようにすることで、御飯をきちんと食べるようにすることも不可欠です。

毎日ダイエットによい食品を摂取できるよう、メニューを考えましょう。

脂肪と砂糖の食べ合わせが重要なように、ダイエット中の食事には気を付けなければならないことがいく・・・つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中性脂肪の基準値

2017-04-30 18:21:58 | 中性脂肪

中性脂肪の基準値ですが、血液中の中性脂肪の値が150mg/dl以上となると「脂質異常症(高中性脂肪血症)」とされ、注意が必要です。

中性脂肪の標準値は、男女、年齢によって変化しますが、およそ39~149mg/dlが正常とされています。


正常値は30~149mg/dl
異常値は29mg/dl以下または150mg/dl以上

特に中性脂肪の値が150mg/dl以上の状態は危険値で、「高トリグリセリド血症」と呼ばれています。

中性脂肪には、「〇mg/dlがちょうどいい!」といった理想値はありません。

体格や体質によってもちょうどいい数値は変わってきますので、上の正常値の範囲内に収めることを目標としてください。





中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



バラサプリメントの効能について

バラから有効成分を取り出して作ったサプリメントがあります。

バラのサプリメントには、バラの効能に注目が集まることが多いことから関心が寄せられているようです。

バラは観賞用として認識されていましたが、お菓子以外としてはなかなか口に入れる機会はありませんでした。

香水や化粧品にバラの香りが施された商品は昔から人気がありますが、この時に使われているバラの香りは合成成分であることが大半でした。

バラの香り成分そのものに着目することはなかったといってもいいでしょう。

ブルガリア産のダマスクスローズというバラが、最近は販売されるようになりました。

輸入後バラサプリメントは・・・つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中性脂肪だけ低いが悪玉コレステロールは高い。

2017-04-30 15:20:55 | 中性脂肪

中性脂肪だけ低いが悪玉コレステロールは高い。

どうしたらいい?
→痩せ型の人に多いです。

対策が必要です。

 

脂肪の貯えが少なくても、血管壁に悪玉コレステロールがへばりつきやすい体質の人がいます。

コレステロールを下げる食物繊維や、動脈硬化を防ぐポリフェノールなどを積極的に摂って動脈硬化を防ぎましょう。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



漢方ダイエットのメリットについて

漢方を用いたダイエットなら、体への負荷をほとんどかけることはありません。

漢方のダイエットなら、著しく食事を減らさずともできますので、健康的に痩せられます。

ダイエットにありがちな貧血や栄養失調の心配もありません。

むしろ身体の代謝を活発にしてくれる効果が期待できます。

冷え性やむくみに始まり、生理痛や月経不順などの女性特有の悩み改善にも役立つそうです。

体への負荷が少なく済むだけでなく、最終的には健康にもいい効果があるということで、漢方ダイエットは非常に重宝されています。

漢方を使うメリットは副作用が少ないことで、生薬なので安全に扱うことができます。・・・つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中性脂肪・動脈硬化が引き起こす病気

2017-04-30 12:14:09 | 中性脂肪

中性脂肪・動脈硬化が引き起こす病気


病気

健康診断などで「中性脂肪が下げましょう」と言われても、いったい中性脂肪が高いとどんな危険があるのか、すぐにはぴんときませんよね。

一言に中性脂肪といっても引き起こす病気は様々です。

血液中の中性脂肪の値が高いからといってすぐに重大な病気になるというわけではありませんが、じわじわと様々な病気へ向かうというように考え、ゆっくりでも確実に対策していくことが必要になります。



病気の進行として、脂質異常症(以前のいわゆる「高脂血症」)→動脈硬化→動脈硬化が引き起こす脳卒中などの様々な病気、というような流れとなります。

脂質異常症や動脈硬化の段階では、体の痛みや息切れなど、自覚できる異常を感じることは少ないです。

年齢が高くなるにつれて、脳梗塞の発症で初めて危険な状態だと認識するというパターンが多いようです。





中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



ダイエット中でも摂らなくてはいけないものとは?

ダイエット中だからと言って、なんでも食べるのをガマンするのは良いことでしょうか?

賢明な読者のあなたならわかりますよね。

特に摂らなければならない栄養って一体何なのでしょうか?

はい!そうですね。

たんぱく質や脂質です。

「え~!脂質はダイエットの敵でしょう!!徹底排除じゃないの?」

そんなお声も聞こえてきました。

確かに脂質は摂り過ぎると太る原因になります。

けれども、排除しすぎるとホルモンの分泌に影響が出てしまいます。

大事な女性ホルモンの分泌に影響が出たら・・・?

生理が止まってしまった・・・つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊娠中の適度な運動は、中性脂肪の値を適正に保つ

2017-04-30 00:13:29 | 中性脂肪

具体的な運動方法
妊娠中の適度な運動は、中性脂肪の値を適正に保つだけでなく、出産に必要な腰回りの筋肉を鍛える効果もあります。

妊娠中は、ウォーキングやヨガなどの軽めの全身運動が適しています。

ジャンプが必要なスポーツは、お腹の赤ちゃんにも負担がかかるのでおすすめできません。

最近では、妊婦さん向けのマタニティビクスなどの教室も多くあります。

毎日10~30分無理のない範囲で、運動を取り入れるようにしましょう。





中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



あなたのカラダも自然の一部

人間って、傲慢で自分だけで成り立っていると思いがちですよね。

ところが、私達は自然界の一部に過ぎないっておもいませんか?

例えば、海の潮が満ちたり、引いたりするのはなぜでしょうか?

これは月の引力が大きく影響していると言います。そして私達、人間の体もこの月の影響を受けています。そうして「満月の日」は最も影響されるといいますよね。

なんだかメランコリックな気分になるわ~なんて日に空を見上げると満月だったりした経験ありませんか?東洋医学を学ぶ医師は満月の日の手術に注意を払うといいます。

人間の血液循環さえも変えるとされているからなんです。

よく言いますよね。「潮が満ちたら・・・つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加