中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪を下げる食事方法

2017-05-14 12:34:52 | 中性脂肪

中性脂肪を下げる食事方法

昼食にはお弁当を持参する
会社で働いている男性の方は、外食する機会が増えます。

外食や出来合いの食べ物は塩分や脂質が高く、中性脂肪の値が高くなる原因になります。

昼食にお弁当を持参することで、バランスの取れた食事にできます。

外食メニューの選び方を工夫する
社員定食や外食する機会がある場合は、丼ものなどの一品メニューや揚げ物メニューではなく、栄養バランスが取りやすい定食メニューを選ぶようにしましょう。

特に、野菜炒め定食は不足しがちな野菜を取ることができます。

また刺身定食や焼き魚定食は良質なタンパク質を取ることができ、特に、魚に含まれているDHAやEPAは中性脂肪を下げる効果がある成分として、注目されています。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



豆腐ダイエットの栄養素

豆腐ダイエットの栄養素をご紹介しましょう。

豆腐に含有されている植物性たんぱく質は良質で、アミノ酸は20種類全部が含まれています。

魚や肉と異なり脂肪がわずかなので、低カロリーでダイエットに向いたたんぱく質が取り入れられます。

1日1回の豆腐置き換えでも、効果は十分にあります。

どんな食べ方でもいいですが、温かい豆腐にしましょう。

大豆レシチンという、体内の中性脂肪やコレステロール値を整えてくれる成分もあります。

血中脂質が気になる方だけでなく、老化予防にも効果があると言われています。

アンチエイジングのためや、肌の若さを保つために大豆レシチンを摂取する・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中性脂肪を下げる食品を摂る | トップ | 献血についてくる血液検査サ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL