中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

ウォーキングをサウナスーツ、脂肪を燃やす運動としては、逆効果

2017-03-21 12:37:18 | 中性脂肪

ウォーキングをサウナスーツで行う人がいますが、脂肪を燃やす運動としては、逆効果なので気をつけましょう。

体の温度を上げすぎると、脂肪分解酵素が働きにくくなることからそういわれるのですが、水分補給をこまめにしなくても同じような症状になります。

運動後三十分間のシャワーやお風呂も、適正な体温を変動させてしまうので、控えるようにしてください。

運動を長く続ける動機付けとしては日記がおすすめです。

その日の体調と体脂肪数値・体重を記録し、歩いた時間と気がついたことなども書いておきます。

記録式ダイエットと通じるものがあり、自分の歩みをふり返ることは思いの外の効果があるものです。





中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



活性酸素と抗酸化作用について

体内に蓄積されると様々な悪影響を及ぼすという活性酸素。

本来は、ウイルスや外部からの細菌の殺菌に活躍する成分ですが、細胞にダメージを与えてしまうのは、過剰に生成された場合です。

抗酸化作用というのは、この増えすぎた活性酸素を除去するもので、サプリメントなどでよく耳にするのではないでしょうか。

スカベンジャーといって、抗酸化作用をもたらすものの生成は、20歳頃がピークだということです。

どんどん生成量が失われていってしまうのが、それ以降の年齢です。

活性酸素がもたらす老化作用から体を守れなくなり、サプリメントの重要性が増してくるのが、40代でピークの半分になってしまったときです・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男性の中性脂肪が上がる原因 | トップ | 中性脂肪が多くなると脂肪肝 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL