中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪、別名「トリグリセリド」は人体のエネルギー源です。

2017-08-16 16:58:10 | 中性脂肪

中性脂肪、別名「トリグリセリド」は人体のエネルギー源です。

食事で摂取したエネルギーが消費しきれずに余ってしまうと、余った分は肝臓において中性脂肪に合成され、肝臓や脂肪細胞に蓄えられます。

飢餓に備える働きです。

脂肪分だけでなく、炭水化物を多く摂って血糖値が高くなった場合や、アルコール摂取(飲酒)をした場合にも蓄えられやすくなります。

蓄えられた中性脂肪は、食事量が減る・有酸素運動を行うなどによってエネルギーが不足した際に、「リパーゼ」という酵素によってグリセロール(グリセリン)と遊離脂肪酸(FFA)に分解されます。

グリセロールとFFAが活動の燃料となり、体内のエネルギー代謝システムによって体に供給されます。

エネルギー消費と摂取カロリーが釣り合っていれば




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



ホッカイロで脂肪燃焼!

寒い季節には欠かせない「ホッカイロ」、皆さんは有効活用していますか?小さくて価格も良心的なホッカイロを上手に使っていくことで、エステやサウナに通うくらいの効果を得られるのです!寒さをしのぐために冬場だけ使用していらっしゃる方が多いかと思われますが、ホッカイロを必要としないような季節にも、ホッカイロが商品棚に置かれているのを見られたことはないでしょうか?目にしたことがある方は、“なんでこんな季節に置いているのだろう?”と不思議に思いませんでしたか?なぜ、スーパーやコンビニには、暑い夏場でもひっそりと並べられているのかというと…夏場だろうが何だろうが、日常的にホッカイロを購入していく方がいるからなのです!まったく需要がない商品であれば、並べるだけ無駄ですよね・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男性の中性脂肪が上がる原因 | トップ | 動脈硬化が引き起こす狭心症 »

中性脂肪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL