中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪が引き起こす脂肪肝

2017-08-05 14:34:23 | 中性脂肪

中性脂肪が引き起こす脂肪肝

脂肪肝とは中性脂肪が溜まりすぎている病気です。


脂肪肝にかかっている場合でも、自覚症状は、殆どありません。

したがって、脂肪肝は血液検査で見つけるしか無く、基本的には血液検査のGOT、GPT、r-GTPの値が高いと脂肪肝であると判定されます。

ただ、脂肪肝であるにもかかわらず、これらの値は正常なこともあり、超音波検査やCT検査によって初めて脂肪肝と分かることもあります。

アルコール
脂肪肝になる原因は、アルコールの過剰摂取、肥満(脂質異常症)などが挙げられます。

また、生まれつき脂肪のつきやすい体質の人ほど、脂肪肝になりやすいと言えます。

脂肪肝になると、糖尿病などの生活習慣病にかかるリスクが増大します。

脂肪肝を治すには、食生活を見直し、適切な栄養摂取を心がけることが大切です。

禁酒や適度な運動も効果的です。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



脂肪燃焼ダイエットスープの注意点

脂肪燃焼ダイエットスープでのダイエットは手軽にできる便利なダイエットですが、気をつけたい点もあります。

栄養バランスを考える時に、脂肪燃焼ダイエットスープだけでは足りない栄養があるということは覚えておきましょう。

たんぱく質や脂肪分が脂肪燃焼ダイエットスープでは足りなくなりがちです。

脂肪燃焼ダイエットスープと合わせて摂取する食品リストにもたんぱく質は少ないようです。

また、体重を無事に減らすことができたとしても、そのために体に付加がかかって病気になってしまうこともあります。

食事内容が脂肪燃焼ダイエットスープを軸とすることが辛いと思う人もいます。

脂肪燃焼・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中性脂肪を減らす効果が高い成分 | トップ | 中性脂肪を下げる運動方法 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL