中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪の値が高い場合の病気

2017-06-30 13:28:24 | 中性脂肪

中性脂肪の値が高い場合の病気

中性脂肪値が高い場合に引き起こされる病気は、大きく2つの系統に分かれます。

①動脈硬化とそれによる病気
中性脂肪による動脈硬化中性脂肪値が高い場合は、まずは「脂質異常症」と診断されます。

脂質異常症になると、LDLコレステロールが増え、血管が硬くなっていく動脈硬化が進みます。

そして、この動脈硬化が様々な重大な病気につながっていくことになります。

動脈硬化が進むと、心筋梗塞、脳梗塞、狭心症など血管が細くなることによって引き起こされる病気にかかりやすくなります。

②脂肪肝
もう一つの系統は、肝臓への中性脂肪の蓄積による脂肪肝です。


中性脂肪が脂肪肝を生じさせる理由と対策

脂肪肝は、肝臓が、いわゆるフォアグラ状態になることですが、これにより肝臓の機能の低下を招きますので、肝硬変、肝臓がんにつながる可能性が出てきます。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



痩せる秘策とは?

テレビ番組では肥満からの脱出企画がよく放映されていますよね。

あなたも一度は見た事があるのではないですか?

そのなかでも深刻な肥満を報道される際にアメリカがよく話題にされますね。

現在、アメリカでは成人の3分の2が過体重と言われています。

子供も5人に1人が過体重です。

大人にいたっては半分以上が太っているので、痩せている人の方が

珍しい状態ですね。

ここで私の友人の話を少しさせて下さい。

彼女は結構、おでぶちゃん。でもすごく明るいキャラでみんなに愛されていたのです。

まあ、強烈な個性と大きな肉体が日本人男性を圧倒していましたが・・・・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキングは、誰でもしや... | トップ | 中性脂肪を落とすには、食事... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL