中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪が増える仕組み

2017-05-17 22:37:09 | 中性脂肪

中性脂肪が増える仕組み

生命維持に必要なエネルギーとして「炭水化物」「タンパク質」「脂質」が挙げられます。

それぞれ体のエネルギー源になるのですが、エネルギーの消費量以上に摂取すると、最終的に中性脂肪として蓄えられてしまいます。

ここでは、食べ物が中性脂肪になる流れを簡単に解説します。

炭水化物(糖質)
炭水化物は、腸内で消化されてブドウ糖となり、筋肉や脳のエネルギーになります。

ブドウ糖が余るとグリコーゲンとなって、肝臓などに蓄えられて中性脂肪に変化します。

タンパク質
タンパク質は、直接中性脂肪に変化するわけではなく、一旦アミノ酸に分解されます。

このアミノ酸がグルコース(糖質)となり、それが肝臓で中性脂肪となります。

脂質
脂質は、いわゆる油です。

質は、遊離脂肪酸とグリセロール(グリセリン)に分解されて吸収されます。

このグリセロールが中性脂肪となります。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



S字ラインの痩身秘訣

魅惑の「S字ライン」の法則をご存知の方はいらっしゃいますか?動物のオスは、メスの「S字ライン」に反応し、興奮する脳を持っているそうです。

胸を張れば必然的に肩が後ろに下がりますよね?胸を張ろうとすると、人間の体は重心を取るためにお尻を突き出す姿勢になります。

この時の姿は横から見ると美しいS字ラインになっています。

このラインにオスは反応するらしいのですが、このラインこそが、女性が美しい体型を作る、保つ為にとても理にかなった姿勢だったのです!

女性のラインが美しくなれば、男性の目を惹きます。

男性の目に惹かれるような体型になるには、美しいラインが必要です。

どうでしょうか?・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日の生活にちょっとした運... | トップ | 中性脂肪・動脈硬化が引き起... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL