中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

妊娠で増えた中性脂肪

2017-06-15 17:10:34 | 中性脂肪

妊娠

妊娠中は、お腹の赤ちゃんが主な栄養源として炭水化物が元であるグルコースを利用します。

妊娠中の体は、母体分の栄養を蓄えるために、中性脂肪が合成されやすくなります。

また妊娠で増えた中性脂肪は、出産後の赤ちゃんへ与える母乳の材料となるので、授乳中は増えた分の中性脂肪や体重は戻りやすくなります。





中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



あなたのむくみを作用するホルモンの正体とは?

あなたは日頃、仕事が終わる頃になったら脚がパンパンにむくむの~!とか

顔のむくみが気になってしようがないわ。なんて気持ちないですか?

むくみの正体って一体何なのでしょうか?

「むくみ」はなぜ起きるのか?

以前にもお話したかと思いますが少し復習してみましょうね。

カラダの血液は心臓に向かって流れていますね。

脚は心臓から遠いのですが、脚の先から心臓に向けて血液や水分を流す必要があります。

だから、脚は第2の心臓と言われるポンプの役割をしているのです。

そして筋肉はポンプの役割を強くします。

筋肉が減ればポンプの・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性の中性脂肪が上がる原因 | トップ | 中性脂肪って健康診断結果の... »

中性脂肪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL