中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪(TG)値が高い場合は、脂質異常症

2017-04-21 20:50:57 | 中性脂肪

中性脂肪(TG)値が高い場合は、脂質異常症

脂質異常症(以前の名称「高脂血症」)は、血液中の中性脂肪やコレステロールが必要以上に増えすぎた病気です。

高脂血症とは、血液に溶け込んでいる中性脂肪やコレステロールの量が過剰な状態をいいます。

このうち一つでも当てはまれば、脂質異常症(高脂血症)と診断されます。

中性脂肪値が高い場合は、高トリグリセライド血症と呼ばれます。

脂質異常症は、遺伝的要素をはじめ、運動不足や脂肪分の多い食事、喫煙、アルコールの過剰摂取などによって起こります。

しかも自覚症状がないまま状態が悪化し、動脈硬化や心筋梗塞、狭心症、脳梗塞などの病気を引き起こしてしまいます。

病状を改善するためには、食生活の改善が求められます。

カロリーコントロールをし、脂肪分や糖質などを摂り過ぎないよう留意します。

その上で、ビタミンや食物繊維、ミネラルを多く摂ることが必要です。

さらにウォーキングや水中歩行などの適度な有酸素運動を継続し、脂質の代謝を促すのも効果的です。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



美容に気を使うあなたのお酒を飲むときの注意点はコレ

あなたはお酒が好きですか?

「酒は百薬の長」という言葉もあります。

でも、大量に飲む方は美容と健康に注意ですよね。

ではどんな事に注意をすれば良いのでしょうか?

飲むときはお酒だけを飲まないように。必ずおともをつけましょうね。

例えば、枝豆だったりお豆腐やお魚などのたんぱく質やお野菜が

オススメですよ。

理由は血糖値を急激に上げないようにする為です。

血糖値の急上昇は太りやすくなり、美容や健康にもよくありませんから。

次にあなたはお酒を飲むと顔が赤くなりますか?

もしあなたがお酒を飲んでお・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日の生活にちょっとした運... | トップ | 中性脂肪が増える仕組み »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL