中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪・動脈硬化が引き起こす病気

2017-07-31 10:37:31 | 中性脂肪

中性脂肪・動脈硬化が引き起こす病気


病気

健康診断などで「中性脂肪が下げましょう」と言われても、いったい中性脂肪が高いとどんな危険があるのか、すぐにはぴんときませんよね。

一言に中性脂肪といっても引き起こす病気は様々です。

血液中の中性脂肪の値が高いからといってすぐに重大な病気になるというわけではありませんが、じわじわと様々な病気へ向かうというように考え、ゆっくりでも確実に対策していくことが必要になります。



病気の進行として、脂質異常症(以前のいわゆる「高脂血症」)→動脈硬化→動脈硬化が引き起こす脳卒中などの様々な病気、というような流れとなります。

脂質異常症や動脈硬化の段階では、体の痛みや息切れなど、自覚できる異常を感じることは少ないです。

年齢が高くなるにつれて、脳梗塞の発症で初めて危険な状態だと認識するというパターンが多いようです。





中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



ポラリスの効果とは

効果的に肌の状態を改善するめため、ポラリスを利用する人がいます。

ポラリスとは医療用のレーザーの一種で、しわやたるみなどを改善してくれるものです。

高周波エネルギーと、ダイオードレーザーの光エネルギーによって肌に刺激を与えて、肌トラブルの解消効果をもたらします。

肌の保水に効果があるコラーゲンを作る機能を活性化するのがポラリスの光のポイントです。

人体の色々な部分には、軟骨や骨、皮下などにコラーゲンがあります。

コラーゲンの失われた肌はたるみ、シミやシワが増加する原因になります。

ポラリスの効果でコラーゲンの生産を促すと、肌のハリがもどってしわやたるみを改善してくれるので・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中性脂肪は、後戻りできない... | トップ | 一日の最低限の必要なエネル... »

中性脂肪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL