中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

妊娠中の適度な運動は、中性脂肪の値を適正に保つ

2017-07-12 18:11:05 | 中性脂肪

具体的な運動方法
妊娠中の適度な運動は、中性脂肪の値を適正に保つだけでなく、出産に必要な腰回りの筋肉を鍛える効果もあります。

妊娠中は、ウォーキングやヨガなどの軽めの全身運動が適しています。

ジャンプが必要なスポーツは、お腹の赤ちゃんにも負担がかかるのでおすすめできません。

最近では、妊婦さん向けのマタニティビクスなどの教室も多くあります。

毎日10~30分無理のない範囲で、運動を取り入れるようにしましょう。





中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



こんな事で効果が変わる?そのダイエットとは?

あなたはジムなどに通ったことはありますか?

もしトレーニングの経験があるなら、わかるかと思います。

エクササイズの時、トレーナーが必ず、口にする言葉。

「これから、お腹を鍛えましょう」「お腹を意識しましょうね」

そんな言葉を聞いた事ありませんか?

例えばこうです。

スクワットをするとします。

意識するのはお尻、太もも、お腹!

「そうそう!どんどんお尻が小さくなる!太ももが細くなる!

お腹がぺったんこになる!

意識をもっていきましょう。」ってね。

適当に言っているように聞こえるかもし・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中性脂肪、別名「トリグリセ... | トップ | 一日の最低限の必要なエネル... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL