中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

中性脂肪を減らす効果が高い成分

2017-04-19 12:15:04 | 中性脂肪

中性脂肪を減らす効果が高い成分として注目されているのがアジやサバなど背中が青い魚に含まれるDHAとEPAという成分です。



最近ではテレビや雑誌で頻繁に取り上げられるのでご存じの方も多いと思います。

日頃から意識して魚を多く食べる食生活に切り替えるだけでも有効です。

劇的な即効性はないので、長期的に魚中心の食生活に切り替える必要があります。

それだけでも効果的なのですが、さらにもう一歩踏み込んだ中性脂肪対策として、DHAサプリを摂るのが有効です。

毎食魚を食べるのが現実的でない方がほとんどだと思います。

魚からでは摂り切れないDHAをサプリメントで補うようにすれば、さらに効果的な対策ができます。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



朝バナナダイエットの注意点

実際に朝バナナダイエットを成功させるために注意するのはどんなことなのでしょう。

手軽なダイエットなのでバナナと水だけでできるものではありますが、効果を上げるにはちょっとしたコツを守ることです。

生で食べる必要があるのは、バナナに含まれている脂肪分解酵素は43度以上の熱をかけると壊れてしまうという理由からです。

バナナをオーブンで焼く焼きバナナは甘みが増して美味しい食べ物ですが、ダイエットには不向きです。

美味しい冷凍バナナも、ダイエットには逆効果です。

凍らせると体を冷やしますし、体の冷えは代謝の低下につながるからです。

体を冷やす冷凍バナナも朝バナナダイエットで・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中性脂肪の基準値 | トップ | アルコール量を減らす »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL