中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

妊娠中は中性脂肪が上がりすぎると、高血圧になりやすくなる

2017-07-11 15:22:23 | 中性脂肪

妊娠中(20代~40歳くらい)

妊娠中は中性脂肪が上がりすぎると、高血圧になりやすくなるので、心臓や肺などの循環に負担がかかり、出産時のリスクが増す危険性があります。

妊娠中も中性脂肪をきちんと管理しましょう。

具体的食事方法
妊娠中の体重増加は、胎児、胎盤や羊水分は7kg、脂肪分は3kgの合計10kg前後の増量が望ましいとされています。

妊娠中に体重が増えすぎると、その分血中の中性脂肪も増える原因となり。

妊娠中は10~12kgの増加を目安に体重管理していきましょう。

妊娠中の食事摂取カロリーの目安
妊娠初期(妊娠0~4カ月)
:+50kcal
妊娠中期(妊娠5~7カ月)
:+250kcal
妊娠後期(妊娠8~か月)
:+450kcal

妊娠中は、「2人分」の食事を食べる必要はありません。

妊娠中の体重管理のポイントとしては、妊娠後期になると、赤ちゃんの体が大きくなり体重も増えるので、この時期までの体重を増やし過ぎないことが大切となります。

妊娠中は、安定期を過ぎると食欲がわきますが、お菓子などの甘いものを食べるのは控え、食事は伝統的な和食、おやつは果物など、栄養バランスの取れた食事を摂るようにしましょう。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



ダイエットDVDの有効活用

夜中の通信販売チャンネルでは、よく外国の方が出演されているダイエットDVDの紹介をされていますよね。

皆さんも一度くらいは必ず見られたことがあるかと思いますが、実際に購入された方はいますでしょうか?私は新しいものがTVで紹介されているとついつい我慢ができなくなり、気づいたら宅急便のお兄さんに荷物受取のハンコを押してしまっています!軍隊式ダイエット、ラテンダンス式ダイエット、HIPHOP式ダンスダイエット…次ぐから次と興味をそそられてしまう商品たちが私を誘惑するのですが、問題は続かないのです…。

初めは新鮮味もあり、TVの中のお姉さんやお兄さんは皆さん笑顔で本当に楽しそうで、紹介説明もちくいち納得してしまう内容ばかりで、これ・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サプリを併用すると中性脂肪... | トップ | 中性脂肪を減らす効果が高い成分 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL