中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

女性は、筋肉量が減れば、基礎代謝が下がる

2017-04-04 23:54:17 | 中性脂肪

具体的な運動方法
年齢を重ねると共に、使わない筋肉はどんどん衰えていきます。

女性はもともと筋肉が男性より少なく、筋肉量が減れば、基礎代謝が下がるので、それだけ太りやすくなってしまいます。

毎日30分程度の適度な運動は、適正な中性脂肪の値を保つだけでなく、足腰や心肺機能を丈夫にする効果もあります。

以下に、この時期の女性に向いている運動を挙げます。

ウォーキング
有酸素運動であるウォーキングは、効率的に体内に蓄えられている中性脂肪を燃やすことができます。


「誰でもできる」にこだわった!インドア派でも続く中性脂肪を下げる有酸素運動・無酸素運動

時間が取れない方でも、買い物時は歩くようにするなど工夫してみましょう。

水中ウォーキング
水中で行うウォーキングは、水の浮力を利用することで、足腰に負担をかけることなく運動できます。

また、水圧の影響で、陸地で運動するよりも、カロリー消費は高くなります。

ダンベル体操
ダンベル体操などの無酸素運動は、筋肉を鍛える効果があり、基礎代謝を上げることができます。

女性なら、最初は1kg程度のものから始めると良いでしょう。





中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



バナナ酢ダイエットの上手な方法

バナナ酢ダイエットを愛飲している人が多いことにはわけがあります。

値段の高いサプリメントや健康食品を買わなくても済むという点がバナナ酢ダイエットの人気の理由として挙げられます。

現代日本人の生活には、体脂肪が増加する要因がたくさんあります。

夜更かしの習慣、カロリー過多な食事、運動の機会の少なさなどです。

ダイエットを目指して極端な食事制限や急激な運動をしても、期待するほど体重ダウンはしてくれません。

身体に負担のかかるダイエットによって病気になってしまう人も少なくなく、それではダイエットの意味がありません。

バナナ酢ダイエットにより、太りづらい体を作り、クエ・・・つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルコールが中性脂肪値を上... | トップ | 甲状腺機能亢進症とは? »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL