中性脂肪を減らす理由

ポッコリおなかを見て、中性脂肪をなんとかしたいと思うんですが、なかなか簡単にできません!

脂肪を燃焼させる事毎日継続する事

2017-09-10 23:39:12 | 中性脂肪

毎日継続する為に

毎日継続して続ける為には、目標というのを決める必要があります。

これは体重に対する目標でも良いですが、最近マラソンなども流行っているので、まずはマラソンを走るというのを目標にするのも良いです。

そして、マラソンに完走が出来たらタイムというように、このような事を続けていれば楽しく、そして意欲的に走る事もできます。

また、一人では中々継続が難しいので、多くの人と走る事で続けるのも楽しめます。

このような有酸素運動をすることによって、脂肪を燃焼させる事ができます。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



カロリーコントロールの基礎知識

カロリーコントロールとは適正なカロリーを摂取することで、ダイエットには不可欠です。

ダイエット効果は、食事習慣や栄養バランスにも配慮することで得られるのではないでしょうか。

カロリーコントロールの方法は、1日を1200キロカロリーに抑えつつ、1日3食きちんと摂取するというものです。

かなり低い数字だといえるのが、1日1200キロカロリーです。

運動量や体調に合わせて増減させることも大切です。

1日に必要なカロリーは、ダイエット中でももちろん肉体労働者と事務労働者とでは違う数字になります。

低カロリー食でのダイエットで気をつけたいことがあります。
・・・つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中性脂肪を下げる食事方法

2017-09-10 19:43:09 | 中性脂肪

中性脂肪を下げる食事方法

昼食にはお弁当を持参する
会社で働いている男性の方は、外食する機会が増えます。

外食や出来合いの食べ物は塩分や脂質が高く、中性脂肪の値が高くなる原因になります。

昼食にお弁当を持参することで、バランスの取れた食事にできます。

外食メニューの選び方を工夫する
社員定食や外食する機会がある場合は、丼ものなどの一品メニューや揚げ物メニューではなく、栄養バランスが取りやすい定食メニューを選ぶようにしましょう。

特に、野菜炒め定食は不足しがちな野菜を取ることができます。

また刺身定食や焼き魚定食は良質なタンパク質を取ることができ、特に、魚に含まれているDHAやEPAは中性脂肪を下げる効果がある成分として、注目されています。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



ビタミンとサプリメントの歴史

昔と今とではビタミンサプリメントは少しずつ違っています。

1800年頃から、栄養学の研究が行われるようになりました。

ビタミンにA、B、Cと記号がつけられているのは、発見されたビタミンの順番に習っています。

これらを含め、アメリカがサプリメント研究を率先して行っていました。

サプリメントの研究開発がアメリカで盛んなのは、アメリカでは医療費がかかるため、病気にならない体質になることが重視されていたからです。

日本国内でもサプリメントという単語が広まるようになると共に、栄養補助食品やサプリメントの利用者が増えたのは、つい20年~30年ほどのことです。

昨今の健康ブー・・・つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動脈硬化が引き起こす狭心症

2017-09-10 15:22:09 | 中性脂肪

動脈硬化が引き起こす狭心症

1964_70狭心症(きょうしんしょう)とは、動脈硬化等により、心臓の筋肉に酸素が行きとどかない重大な病気です。

心臓の筋肉に酸素が行きとどかず、胸痛や胸部圧迫感等の症状が見られるものです。

締め付けられるような胸の痛み、圧迫感が主な症状ですが他にも動機、不整脈、呼吸困難、嘔吐等の症状も見られます。

動脈硬化によって、心臓の動脈が狭くなり、血液が十分に通らなくなるのです。

狭心症の検査としては血液検査、心電図、心エコー検査、心臓カテーテル検査等を行います。

心臓カテーテル検査は、動脈内に細いカテーテルを通し、造影剤を注入します。

どの血管がどのくらい細くなっているのか詳しく解ることができます。

症状を改善する方法としてよく知られているのがニトログリセリンです。

狭心症の発作時に効果があります。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



発芽玄米ダイエットとは

甘いものや油ものが食卓から溢れている昨今、現代人の2割は肥満だと言われています。

発芽玄米ダイエットが注目を集めているのはそのせいでもあります。

肥満から来る生活習慣病、成人病などが問題視されています。

ダイエットや健康維持への関心の高まる傾向にあります。

健康的なダイエットには、1日3回の規則正しいバランスの取れた食習慣や適度な有酸素運動が大事ですが、必要性がわかっていても実行は難しいもののようです。

発芽玄米ダイエットだけでなく、りんごダイエット、朝食バナナダイエット、豆乳ダイエットなど多くのダイエット法やダイエット商品が話題となっています。

ダイエットを成功させ・・・つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中性脂肪が引き起こす脂肪肝

2017-09-10 11:34:39 | 中性脂肪

中性脂肪が引き起こす脂肪肝

脂肪肝とは中性脂肪が溜まりすぎている病気です。


脂肪肝にかかっている場合でも、自覚症状は、殆どありません。

したがって、脂肪肝は血液検査で見つけるしか無く、基本的には血液検査のGOT、GPT、r-GTPの値が高いと脂肪肝であると判定されます。

ただ、脂肪肝であるにもかかわらず、これらの値は正常なこともあり、超音波検査やCT検査によって初めて脂肪肝と分かることもあります。

アルコール
脂肪肝になる原因は、アルコールの過剰摂取、肥満(脂質異常症)などが挙げられます。

また、生まれつき脂肪のつきやすい体質の人ほど、脂肪肝になりやすいと言えます。

脂肪肝になると、糖尿病などの生活習慣病にかかるリスクが増大します。

脂肪肝を治すには、食生活を見直し、適切な栄養摂取を心がけることが大切です。

禁酒や適度な運動も効果的です。




中性脂肪値が高い方・食生活が偏りがち・お酒をよく飲む・運動不足な方など

中性脂肪を減らす理由を知りたい方は

⇒ 中性脂肪にイマークS お試し1000円、66%0ff 送料無料です。



大根の知られざる痩身作用

寒い季節には欠かせない冬の野菜代表「大根」が、ダイエットに強い効果を発揮する「ダイエット食材」ということはご存知でしょうか?さっぱりしているので何となくヘルシー?という軽い感覚しかないのではないでしょうか?私は子供時代から、一緒に住んでいたおばあちゃんに「大根を食べるとお腹の中がきれいになるんだよ」と、何度も聞かされては大根を食べさせられてきましたが、大人になってからその言葉の意味を知ることになりました。

すりおろした大根はサラサラしていてみずみずしく、見た目だけでも食感やのど越しだけでも何となく身体に良さそうな感じがしますよね。

若干の辛みも、気分的に殺菌効果を期待してしまいますが、あながち間違ってはいないのです。・・・つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加