ぶら~り相模の国

信州生まれの勘太郎、のんびり人生

信州飯田ふるさと会連合会が開かれる

2017年05月14日 | 日記
昨日(13日)は千代田区市ヶ谷で「第10回信州飯田ふるさと会連合会」が
開催されました。

近隣ふるさと会として出席しました~~~

飯田市の大合併後は二年毎に開催されています。
合併前の市各町村ごとのふるさと会の連合会として開かれている。

(画像は5月13日撮影)



司会者は前回と同じく飯田市千代出身のフリーアナウンサーで司会者、
MCでもある関口郷子さんです・・・・



開会あいさつ後は信州飯田の銘酒である ”喜久水” 樽酒の鏡開きで始まりました!!!







総会が終わり次は「立川らく朝(Dr.らく朝)師匠」の落語講演会です~~~
立川らく朝師匠は飯田市鼎に生まれ、医師(医学博士)として活躍して
いましたが、46歳で立川談志一門に入りました。
その後真打になり、医者と云う立場で健康落語で講演やテレビ、ラジオ等で
活躍しています。




初めて会う人ばかりですが、出てくる料理や郷土の名物「五平餅」に皆さんと
話しが弾みます~~~







郷里からは牧野市長はじめ多くの方々が出席して、会場は盛り上がっていました。
また郷里の物産販売も人気がありました~~~
「お多福豆」と「野沢菜の漬物」をお土産に買いました・・・・





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルピナスが見ごろに(水の苑... | トップ | 新緑の中を~~~(スマホから) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む