社会科塾講師☆ブログ~しゃかりき!~

愛知県在住の元塾講師が
勉強方法や社会科について書いています。
歴史模擬授業も展開中♪
名古屋にて同人活動中!

2月の「コミックライブin名古屋」お品書き

2017年02月14日 23時46分15秒 | 同人誌関係

なかなか更新できなくてすみませんでした。

2月のコミックライブin名古屋に参加します。

ただ,今回はお勉強関係の同人誌は出さないです。

でも,歴史衣装を着た動物たちのシールは出しますし,私のいじめの経験をマンガしたものなども出します。

 

もしよろしければお越しくださいませ。

サークル名:「そうしゃる・すたでぃーず」

サークルナンバー:C-19

 

 

ではではみなさまのお越しをお待ちしております。

 

お気軽にお声かけ下さいませ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザになりました

2017年01月26日 14時48分21秒 | 近況報告
なかなか更新できなくてすません。
今週は、インフルエンザに母子で罹患してしまい、外出できない状態です。
二人とも予防接種はしてありましたが、かかってしまいました。
ただ、予防接種しておいたおかげで、軽症ですみました。
高熱も数時間で消えてしまい、1日くらいダルい程度でした。
予防接種、ほんとにしておいてよかった…。
予防接種してもかかるとは残念でしたが、もし、予防接種してなくてインフルエンザにかかったら、今頃も、身体がつらくてしょうがなかったなぁ、と。

今まで予防接種しておいてインフルエンザにかかることは一度もなかったので驚きです。
幼稚園も、かなりの数のお子さんがインフルエンザになっているので、
今年は予防接種してもインフルエンザになる子供が多いのかも?と思ったりも…。


入試の時期とインフルエンザのはやる時期は同じなので、受験生のみなさまがインフルエンザにかからないことを祈るばかりです。





娘は、家から一歩も出られないストレスはありますが、基本的に元気なので、絵を描いたり、大好きなシルバニアファミリーで遊んだり、リカちゃんでセーラームーンごっこしています。
基本的に、家で絵を描いたりお人形遊びするのが好きなので、その点は助かります。

来週からは、おそらく通常生活に戻れるので、また、作品作りをがんばりたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミライ名古屋 欠席のお知らせ

2017年01月15日 11時46分54秒 | 同人誌関係
遅くなってしまい、申し訳ありません。
今日のコミックライブin名古屋さんにサークル参加予定でしたが、雪のため、欠席させて頂きます。


電車は遅れてはいるものの行けなくはないですが、路面凍結で足を滑らせる恐れがあること、子どもが雪の中で遊びに行くのに私がいないと危険な可能性大(父親だけだと、父親の言うことを聞かずに帰らなくなり風邪をひくか、父親の言うことをききすぎて、数日後にまた精神的に不安定になる危険性)なので、当日になって申し訳ないですが、欠席させて頂きます。

3月のコミライ名古屋には申し込み済なので、今回の作成したものは、3月に出したいと思います。
また、今回、福袋を作成しましたが、それも、名前を変えて、出したいと思います。


ではでは、これからも、「そうしゃる・すたでぃーず」をよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月15日「コミックライブin名古屋」に出ます!

2017年01月13日 00時09分27秒 | 同人誌活動

なかなか更新できなくてすみません。

1月15日のコミックライブin名古屋さんにサークル参加予定です♪
告知もギリギリですみません。

という予報なので,もしかして,積雪の状況次第では,もしかしたら,当日欠席という形になるかもしれません。
その際は,ブログとツイッターでお伝えしたいと思います。

お品書きも完成しました。


今回は,「おたべザウルス」&「手描きイラストグッズ作品」が中心です♪

いつものように,「れきかわ(歴史をかわいく!)」のグッズもあります。

 


また,写真には載っていませんが,
私の小学生時代のいじめの思い出とそのときに愛していた「ゴジラ」の思い出を
描いた実録エッセイまんがもフリーペーパーで出しております!


ではでは,みなさまにお会いできることを楽しみにしています♪
雪,降らないでほしいなぁ。

 

◎サークル名:「そうしゃる・すたでぃーず」

◎スペース№:C-12

◎2017年1月15日「コミックライブin名古屋」さん (ポートメッセ名古屋にて)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽教室に通っている娘のこと

2017年01月09日 15時42分51秒 | 教育者としてのつぶやき
この前、娘の音楽教室でした。

冬休みの間、よく練習させていたのですが、そのときに指摘したことを気をつけながら、レッスン中に弾いたら、初めて成功したときの娘の喜びようはすごかったです。

宿題や、家での練習って、よく「悪」と見なされます。とくに、アンチ学歴!の方々だと、「家では、子供の好きなこと、遊びを。そうでないと、良い子は育たない!」と、塾やおけいこ、そこに通わせている親を「悪魔」のようにおっしゃる方々がいらっしゃいます。

その方のお子さんは、その方の教育方針で育てればよろしいと思います。実際に、塾やおけいこ、に通うことで、辛い経験をしてしまったお子さんもいらっしゃるから。


でも、私のように塾に行くことで、人生が何倍も楽しいものになった人もいます。
娘も、基本的に自信がない子なので、おけいこ、などをして自信をつけさせてあげたい。
娘が拒食症のときは、音楽教室に通わせるだけで精一杯で、家で練習させられませんでした。そうしたら、当然、レッスン中に思うように弾けない。それで余計に本人がイライラしてしまう。できないから親や先生に怒られるからイライラしてしまうのでなく、うまく弾けない自分にイライラしてしまう娘。そういうタイプの子供は、劣等感より、やる気が打ち勝ったら、突然できるようになることは経験上わかっているので、とにかく、時間をかけて、音楽教室の自主練を嫌がらずにやらせる努力を夏から開始しました。

最初は、練習させようとピアノの前に座らせるだけで、かんしゃく起こしまくる娘。
無理矢理でもムチャクチャな演奏でもなんでも、とにかく、一曲はひかせる。
そして、逃げずにひけたら、ほめる!
「うまい!」というウソでなく、「よし!やり切ったぞ!」とほめる感じ。

そのうち、娘が、「音楽は、絵と違い、決まった法則にしたがってやらなきゃいけない決まり事がある」ということを認識していないことがわかり、「いいか?この本を見て弾くようにしているのは、ここに、決まり事が書いてあるから。その決まり事が、楽譜というもので…」と話をして、音符が音の高さと長さを2つ併せ持った記号であることを説明。
そうしたら、点と点がつながったらしく、娘は積極的に練習するようになりました。

そうして、今は楽しくレッスン受けています。

家で練習して、その成果がレッスン中に出る!という体験は、私は好きだし、娘も同じかな?という感触はあります。

誰かより優秀にしたい、という理由だけで、塾やおけいこ、に通うと、最初は楽しくても、必ず、途中で破綻します。でも、「できるようになりたい!」や「好き!」という感情で通うと、毎日が楽しいかも?とは思ったりします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加