みずけん戦記

せめてもう少しだけ、走らせてくれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サイクルモードで「自転車のお勉強」4・カザーティ!+サイクルモード編の締め

2007-11-27 23:16:56 | 自転車
 さていい加減サイクルモードのお話も締めるとするか。

 別府選手のトークショーなどを見ているうちに、すっかり時間も遅くなり、GIANTなどのメジャーなメーカーの試乗コーナーは長い行列。
 そんな中、行列のないこぢんまりしたブースにて発見しちまっただよ。イタリアのメーカー、CASATI(カザーティ)を。

 このカザーティという所は、たまたま最近銀輪の風という番組で紹介されていて、そこで初めて知ったのだが、今でもほとんど全部手作りでフレームから作っているここの自転車はとにかくデザインがよろしい。

 年1000台程度しか作られないというここの自転車は、もちろん高級だが、まあコルナゴのようなメジャーどころと比べたら知名度は低いのだろう、あまりにアッサリと試乗できたので喜び勇んで試乗コースに出たさ。

 もちろん走りのスムーズさ(テレ東の大橋アナが、スポーツ自転車に乗った印象を「走っているというより滑っている感じ」と表現していたが、それにインスパイアされた?)はコルナゴと比べても遜色なかったが、それ以上にやはりそのフレームの美しさをコース脇でシゲシゲと見てしまった。
 中でもシートポストが納まる箇所の仕上げが凄く、フレームとシートポストの段差がほとんどないという正に職人技。

 そして、あまりに軽いのでよっこらせと担いでそのままお持ち帰り…といきたいところだったが?素直に返却。俺もカザーティ欲しいな…普通にバイクより高いんだろーけど。


 サイクルモード、この日の最後のステージは今年一年を戦ったMTBレーサー、ロードレーサー達の表彰式。
 MTBのダウンヒル、クロスカントリーの個人、チーム表彰に続いては、ロードレースの方の例のJツアーというシリーズ戦の表彰。

 チームミヤタの鈴木真理選手が、このJツアー1位、チームミヤタもチームランキング1位となり、今年有終の美を飾った(つってもいずれ復活すると勝手に信じているが)のであった。


 結局、開場から終わりまでずーっとサイクルモードに入り浸りといった感じの俺であった。もちろんそれだけ濃い1日であったのは言うまでも無い。

 さて、明日職場の飲み会があったりして、また間が空きそうな悪寒ではあるがこないだの3連休の記事もたんと書かんとナ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイクルモードで「自転車の... | トップ | 嬉しいような悲しいような? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (茶太郎)
2007-11-28 00:42:20
 初めまして茶太郎です。
 通勤バイクを物色しにサイクルモードに行きまして、帰宅後ネットを徘徊していてたどり着きました^^

 カザーティーといえば僕の狙っている「クロモリ」の分野でも芸術的なフィニッシュで人気のあるメーカーじゃないですか!
 滑るような乗り心地、いいですねぇ~。

 またお邪魔するかも、です。よろしくお願いします。
Re:初めまして (水野劍)
2007-11-29 00:24:51
 コメント有難うございます。自転車好きの人にコメントしてもらえるのは特に嬉しいですよ。
 クロモリ、俺は乗り心地などそれ程には分からない男ですが、他の素材ではできないフレームの細さや造形は個人的にかなり好きです。当初今のロードを買う時もアンカーのクロモリにしようかどうか迷っていた位ですから…

 当ブログは自転車がメインの一つですが、油断してるとフィギュアスケートの話とかになったりしてかなり散漫な作りではあります。また気が向いたら見に来て下さい。茶太郎さんのブログも楽しそうなのでチェックさせて頂きますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。