花・雑誌 からんどりえのブログ (大阪府四條畷市)

からんどりえの日々の出来事や
情報をお届けしていきます♪♪

カーネーションの管理方法

2017-05-17 | 花(鉢)
母の日にカーネーションをもらったけれど
水のやり方や育て方がわからない。
って方、多くないですか?!


管理方法をご紹介します☆


まずは、ラッピングを外しましょう。
せっかくのプレゼントの可愛いラッピング。
もったいないけど、蒸れてしまいます。
外して風通しよくしてあげましょう。



咲き終わった花、中身のない蕾は
どんどんカットしましょう。
そのままにしておくと次のお花も
咲きにくくなり、病気の原因にもなります。


カーネーションの弱点

✖︎直射日光
✖︎高温
✖︎湿気


【置き場所】
お花が咲くのに日当たりは必要なんですが
長時間の日光はカーネーションには、
きつすぎます。
カーネーションが好む気温は15℃~25℃。
夏は涼しく明るい場所。
冬は10度以上のお部屋がよいですね。

夏の蒸し暑い時期の他にも、
湿気の多い梅雨時にも注意が必要です。
夏や梅雨の時期は風通しのいい涼しい場所に
移動させてあげてください。

【水やり】
湿気に弱いカーネーションは、
水やりにも気を付けましょう。
水をあげすぎるとすぐに根腐れを
してしまいます。
土の表面が乾燥しているのを確認してから
花やつぼみには水をかけないようにして、
たっぷりと水をあげてください。

花やつぼみは水に弱く、
濡れた所からカビが発生したり、
腐ってきたりします。
水やりの際には根本にそっと。
受け皿にお水を溜めたままに
しないようにしましょう。


【肥料】
1週間に1回〜10日に1回。
液体肥料をあたえます。
肥料切れは、花付きが悪くなったり
葉色が悪くなる原因になります。

【害虫・病気予防】
・花がらや枯れ葉をこまめに摘み取る
・水のやりすぎに注意
・花やつぼみに水をかけない
・湿気に気を付け、風通しの良い場所に置く


長くカーネーションを楽しみたい場合には、
大きめの鉢に植え替えます。

すぐに根詰まりになり花が咲きにくくなって
しまうので年に1回、花が咲き終わる6月中旬
または秋頃。
一回り大きめの鉢に植え替えすると
よいでしょう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


⬇︎ぜひフォローしてくださいね⬇

フラワーギフトは
オンラインショップ【BASE】【Creema】へ




*人気ブログランキング*
☆いつも応援ありがとうございます☆
「イイね!」していただけると泣いて喜びますヽ(;▽;)ノ


* ホームページ 
* フェイスブック 
* インスタグラム
* ツイッター 
* ブログ(goo)  (アメブロ


* 花雑貨 からんどりえ *

大阪府四條畷市岡山東1-3-6 
072-863-6203
OPEN 10時~19時(時間変更あり)
定休日 木曜

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ | トップ | 紫陽花の管理方法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL