***セジョリな日々***

ママになるために、不妊治療頑張っています♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございました・・・

2008-04-26 | 日々の色々

すっかりご無沙汰しています

おかげさまで、
体調の方もようやく落ち着き始めました

食事も、
すっかり苦手になっていた脂ものや、お肉も少しずつだけど、
食べられるようになってきました

まだまだ、油断はできませんが、

少しずつ日記も書いていこうかと思いつつ、
この日記は、
治療日記にしていたので、

色々と迷いましたが、
この日記も卒業にしたいと思います

この日記を始めてから、
すぐにいろんなクリニック仲間と出会い、
日にちが会えば、
一緒にランチなどしながら、いろんな情報交換をしながら、
前向きに治療に専念することができました

どれだけ、出会えたみんなから、優しい言葉をかけてもらい、

たくさん励ましてもらい、応援をもらい、

本当に、凹んでしまいがちな治療をここまで
前向きに治療にむかえられたこと、

本当にみなさんのおかげだと、
心から感謝しています

ずっと体調が悪い日が続き、
結局ブログの更新もあんまりできないままで、

ここを卒業すると決めてしまったこと、
残念に思いますが、

頑張っているみなさんが、
赤ちゃんに出会える日が来ることを、

心から応援しています

これからは、
別のブログで、妊婦日記として
綴っていきたいと思っています

また、どこかで出会ったら声かけてもらえたら
嬉しいです

今まで、本当にありがとうございました

赤ちゃん待ちしているみなさんの頑張りが実りますように
心から願っています

 

コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

4/4-BT45(9w1d)卒業してきました

2008-04-14 | HR周期移植

体調不良にて、
長時間のPCができないので、
日記の更新がすっかり遅くなってしまいました

もう10日ほど前にことになりますが・・・・

4月4日に夢クリニックを卒業してきました~

当日も院長先生に診てもらえました

振り返れば、胎嚢が確認されたと同時に
血の塊があり、それが層となり、
ずっとずっと絶対安静指示生活でした

なかなか血の層が落ち着かないが為に、
胎児の測定もできないまま、

毎回、胎児は、心拍測定のみ。
本当にこのまま卒業ができるのか心配でしたが、

ようやく血の層が落ち着いてきたことで、
ちゃんと赤ちゃんに届くまでのプローブ挿入が可能となり、

胎児の測定をしてもらえました

頭殿長23.1mm  心拍207bpm

画像も3枚。
初めて、
しっかりと自分の胎児を確認することができました

診察室では、

紹介状を目の前で書いてくださいました

先生が書いてくださっている間、
白衣から出てる先生の腕、そして消毒荒れ?している指先をながめ、
先生の横顔、髪の毛、ひとつひとつ
(ちょっと変態??)

先生には、本当にたくさんお世話になった事を思うと、
胸がはちきれそうでした

いくら声が震えても、「お世話になりました」だけは伝えようと、

心に決めていたので、
それだけは、ちゃんと伝えることが出来ました。

・・・が、もう、溢れてくる涙をこらえながら声を出すのは
いっぱいいっぱいでした

その後、
隣の部屋で看護師さんから、
ピンクレターとブルーレターなど今後の説明があり、

看護師さんから、

『おめでとうございます。よく頑張りましたね。
これからも大変かもしれませんが、
元気な赤ちゃんを産んでくださいね』

と声をかけられ、

もう、限界~~

涙ながらでしたが、
『ありがとうございました』だけで精一杯でした

 

ここまでたどりつけたのも、

クリニックのスタッフのみなさんの親切な対応に、
心地よく治療が受けられましたおかげあってです

この治療には、
患者のメンタル面も大いに関係してくると思います。
本当に良くして頂けました

また、苦しい長い治療生活の中でこのブログを通して、

たくさんのお友達と出会い、
たくさんのいろんなお話をしながら、情報を交換できてきたこと。

何よりも励みになりました。
本当に心から感謝しています

 

どうか、どうか、
みんなの夢が叶いますように

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

3/22・3/29-BT32・BT39(7w2d・8w2d)

2008-04-02 | HR周期移植

長いことご無沙汰しております

7週目を過ぎた頃から、
つわりらしきムカムカ状態が始まっております

・・・とは言っても、たぶん私は軽いタイプ?のようで、
時間帯による感じです

朝一番と夕方の日没頃がピークです

食べ物は、
油ものは大好きだったのですが、
お肉が焼ける匂いや、玉葱を炒める匂いがNGになりました

でも、よく聞く
ご飯が炊ける匂いとかは平気なんですよ(笑)

今は、フルーツやあっさりしたものが欲しくなってます

冷やしうどんとか・・・冷や奴とか・・・生野菜とか・・・。

特に、トマトは最高に美味しく感じます。
生野菜ばかり、虫のようにかじってます

さて、診察の経過ですが、

3/22-BT32(7w2d)

土曜日なのに、思っていたほど混んではいませんでした。

院長先生の診察で、

血の層がどうなっているのか???と不安なまま診察へ・・。

『うーーーーん。まだ道のりは厳しいなぁ・・・・』

とのこと。

もちろんまだ血の層があるので、
プローブで子宮を押さえられない?とかで、
赤ちゃんの測定ができませんでした。

引き続き・・・・絶対安静指示

E2・・・602  P4・・・4.9  心拍・・・164bpm

 

3/29-BT39(8w2d)

先週の土曜日とはうってかわって、激混み
なんと、診察までの待ち時間3時間

4階に呼ばれてからは早かったですけど・・・

さて、今回も院長先生の診察

診察室には、何やら新しい先生が同席

『メイさん、血の塊は落ち着いてきたね。
でも、まだ子宮を押さえられなかったから、まだ安静だから。

子宮を押さえられないから、赤ちゃんの測定ができんのよ。
でも心拍がしっかりしとるから、
大丈夫でしょう。

今日からお薬も飲まんでええよ。
次で卒業やね。産院は決めとる?』

『はい。○○病院です』

『(カルテに病院名を書きながら)
じゃ、今度、紹介状渡すから1週間後ね。』

E2・・・964  FSH・・・0.1  P4・・・11.0 心拍・・・190bpm

 

・・・と言うことで、

今までお世話になった大量のお薬から解放され、
毎回打ってもらっていた痛い、
お注射も終わり

次回9w2dで卒業することになりました

なんだか、前々回の診察では、
道のりが厳しいと言われていたので、
まさか9w2dで卒業できるだなんて、思ってもいませんでした。

いざ、院長先生の口から卒業という言葉を聞くと、
急に、胸が熱くなってしまいました

まだまだ、油断はできないですが、
院長先生からの安静解除指示がでるまでは、
ちゃーんと言うこと聞いて
おとなしく過ごしたいと思います

みなさんのところへも、なかなか遊びに行けなくて
本当に申し訳ないです

体調と相談しながらまた、
遊びに行かせてもらいますので、
また遊んでもらえたら嬉しいです

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

3/17-BT27(6w4d)

2008-03-19 | HR周期移植

更新が遅くなってしまいました。

引き続き、絶対安静生活を続けております。

体のあちこちが、筋肉痛で寝返りをうつのも、
アタタタ・・・状態です

首は寝ちがいをしたみたいで、
肩凝りもすごい状態の日々です。

でも、みなさんからの温かいコメントで
すごく励まされています

いつも本当にありがとうございます

せっかくコメントをいただいているのに、
今は、返信をする余裕がなく
お返事ができていなくてごめんなさいです

 

3/17は院長先生の診察でした。

無言で内診が終わり、画像2枚の説明とともに
診察です。

『メイさんね、安静生活してる?』

『はい。家事はすべて主人がやってくれています』

『血の層があるんよ。いつ出血してもおかしくない状態。
引き続き絶対安静やからね。
次の診察も旦那さんに送ってもらうようにして。』

『それから・・・ホルモン値やけど、
黄体ホルモンがちょっと低いからお薬追加やな。
デュファストンだけ飲んどいて。』

『はい。・・・・あの・・・・
血のかたまりみたいなものは、外に出てこないといけないのでしょうか?
それとも、中にいつまでもあっても大丈夫なのでしょうか?』

『それは人それぞれで、
外に出てくる人もいれば、中の方で体内に吸収されていく人もいる。
とにかく、メイさんの場合は、出血の可能性が高いから、
絶対に安静。』

『それと・・・
赤ちゃんの心拍って測定できたのでしょうか?』

『(紙をみて)これがそうやね。
6w4dだとこんなもんでしょう。
あと、注射があるから外で待ってて。』

『ありがとうございました』

今日は、画像に初めて胎嚢の中にはっきりとしたものが
みえました

先生から、これが胎児で胎芽で・・などの説明はいっさいありません

でも、心拍が測れたということは、
たぶん、体嚢にみえているものは、赤ちゃんなんだろうな~と
思います。

当日、出血はなかったものの、
帰宅してから軽い出血があり、昨日も今も軽く出血しています

今回は、奥の方にチクチクとした痛みも感じるので、
ちょっと心配です

血のかたまりが層になったのか?

その辺りはよく分からないのですが、
その血の層がつぶれて子宮内で出血してしまったらどうしよう・・
なんて考えてしまってかなり恐怖です

 

前回ちょっと書きましたが、
人気の病院に分娩予約をはやく取らないといけないので、
予約するために受診をしてもよいか?

と言う質問をしました。
私の場合は、血魂があるのでNGでした

10wの卒業まで待っていると、たぶんねらっている
病院はアウトだと思うのですが、
今はそんなこと言ってられないので、
ひとまず分娩予約は我慢・・。

でも、人気の病院で分娩を希望している方は、
陽性反応が出た時点で
予約だけ入れた方がいいかも・・

私のように、血のかたまりが見つかってからでは、
よその病院での内診をしてもらっては
絶対にダメのようです

 

採血と診察結果

E2・・・426   P4・・・1.8  心拍146bpm

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

BT-22(5w6d)

2008-03-12 | HR周期移植

先日からの軽い出血

あれから、毎日トドのように横になっての生活をし、
おかげさまで
完璧な状態までにはいきませんが、
ずいぶんと治りました

みなさんの温かいコメントと応援メッセージ
本当にありがとうございました

PCも全く開いていなかったので、
毎日携帯から読ませてもらっていました

安静生活とはいっても、
1日中寝ていると、本当に体のあちこちが
筋肉痛みたいになって、
おまけに、首が寝ちがいのようになったりで、
別の意味で大変です

でも、これも赤ちゃんを守る為
頑張ります

 

今日は移植後22日目で診察日でした
今日は院長先生~

患者さんが少なかったこともあり?
ちょっとご機嫌な感じ~

今日は、順調にいったら胎芽がみえるはず
と期待していたのですが、
出血があったので、
プローブを奥の方までいれらず、よく見えませんでした

心拍も測ってくださったのですが、
こちらもプローブが届かなかったようで、
確認とれずおあずけになりました。

そのかわりと言っちゃなんですが、
えらいものが見えました

でっかい血のかたまりです

診察で、画像の説明を聞きながら、
「胎嚢、大きくなったなぁ~」なんて思っていたら、
なんと大きな勘違い

胎嚢だと思っていた大きな嚢みたいなものが、
血のかたまりだというのです

院長曰く、

『メイさんね、絶対安静やからね。
洗濯、炊事、掃除、全部ダメだからね。
旦那さんにしてもらうように。
そして、
病院までの移動手段は、旦那さんが運転する車ね。

階段の上り下りも絶対ダメ。
湯船もダメ。シャワーにして。』

かなりのダメだしです・・・。

『あの・・・私・・・遠方からの通院なので、
ちょっと車で通院はかなり厳しいです。

電車は新幹線にしますし、
駅ではエレベーターかエスカレーターを使います。
駅から病院まではタクシーを使いますが、それでもダメですか?』

『ダメ!!!』

『大事な時なんやから、あと通院するのも数回なんやから、
旦那さんに仕事の都合をつけてもらって
送ってもらようにして。』

『はい・・・』

これ以上なにも言えませんでした

引き続き、絶対安静生活、
あちこち体がいたいですが、がんばります

 

そんなこんなの診察で、
葉酸の質問をするのをまた、忘れてしまったので、
CLにメールで質問をしてみたいと思います

それと・・・
気が早いのは十分に分かっているんだけど、
転院についての質問をしてきました

それは、次回書きますね

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加