大きいワンと小さいワン(レヴ・リミットケネル)
ジャックラッセルテリア専門犬舎REV.LIMIT KENNELの日常。ブリーダーの独り言。北海道からお届けします。
 



子犬たち目が開いて動きも活発になってきました。 コロコロでかわいい時期です

 

 

 

 

 

お顔が黒い子が男の子。

 

この子も男の子

 

 

 

 

 

左が女の子。

 

 

 

オーナー様募集しています。

お気軽にお問い合わせください。

 

奥村

090-4877-6195

メールはHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





2017年2月25日生まれの子犬の詳細です。


両親は、母犬ルル    REV LIMIT JP DOG WOOD (CH.ポンタ × マルゲッティ)
    父犬ニコ茶丸  REV LIMIT JP FLOWER4RUI (アオ ×エンジェル)





ニコの昨年の旭川でのドックショー会場での写真です。性格の良いいつも笑ってる男のです。
元気いっぱいの子です。扱いやすい子です。尻尾は切っていません。今生まれている子たちの尻尾も長いままです。
男の子は残さないつもりでしたがあまりの可愛さと家庭犬としての良い資質がにじみ出ていたので残しました子です。




母犬のルルさん。うちのケネルの女の子の中でも一回り小さい子です。
昨夜とった写真で子犬を生んだばかりなのでちょっと太っていますね。コートもスカスカになってきました。
体は小さいですが動きは俊敏です。よく子犬と間違えられますが現在3歳半の大人です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

ひさびさに子犬が産まれました。

2017年2月25日生まれです。ジャックラッセルテリア

男の子2 女の子1

母犬は、ルルちゃん 父犬は ニコ茶丸です。

オーナー様 募集いたします。

 

子犬の成長をしばらくぶりにブログでお届けします。

お気軽にお問い合わせください。  お問い合わせは メールか携帯でお願いします。

携帯 090-4877-6195(奥村)  メール rev-rimit@kaz.biglobe.ne.jp

 

 

一番大きい子は女の子です。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久々に HP用にディナ(花ちゃん)の写真を撮りました。

ディナは、センちゃんの最後の子です。そして、お父さんは、ルカトニ。

母犬のセンちゃんは、ルーニーとブローニーの子なので、ディナは、まじりっけのないうちのラインの子です。

ルカトニの子なのに、お顔がまったくルカトニに似ていない。お顔は、おばあちゃんのブローニーに似ています。

この顔が私は、大好きです。

頭部のハリが少し足りないかもしれませんが・・・。それでも、この顔が好き。

そして、この子は、今は亡き、愛犬がっちゃんの異父姉妹でもあります。

どことなくがっちゃんの面影も見え隠れするこの顔、見てるだけで愛おしさが溢れます。

 

 

ディナの息子を家族に迎えてくださったご夫婦が、昨日、2頭めが欲しいということで

子犬を見に来てくれました。

1頭めのジャックの名前は、ファンタくん。とてもいい子に育っているようです。

どこに行っても可愛がられて獣医さんにも、とてもいい子だと褒められているようです。

還暦を迎えたやさしいご主人ときれいな奥様。

昔は、ドッグショーもやっていたそうです。

ファンタ君、男の子ですが センちゃんに似ていて長いまつげがかわいらしくて。

もちろんディナにも似ています。

ファンタ君の穏やかなまなざしが幸せそうで印象的でした。

 

 

先日は、神奈川に住むご夫婦が こちらもまた、2頭めが欲しいということで来られました。

小さかったジェット君ももうすっかりイケメンジャックになっていました。

ご主人が一生懸命コートの手入れをしてくれているようです。

ナイフを使ったストリッピングやプラッキングという作業の初歩はクリアしているようでしたので

次の段階を実際に行って伝授しました。汗だくで頑張るジェットパパ、頑張れ!!

2頭めは、女の子。先日生まれたかわいい女の子がジェット君の妹になります。

 

 

そして、明日は、東京方面から 子犬希望のご家族が来ます。

飛行機に乗って子犬を選びに来る。

わざわざ?北海道まで?そう思う人も多いかもしれません。

でも、一緒に暮らす家族を決めるのですから、会ってみることはとても大切。

そして、オーナーさんになる方とは、たくさんの積もるようなジャックのお話を話したいと思います。

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

子犬どんどん成長しています。

ベビードッグからパピーの顔つきになってきました。

コートも伸びてきたので、そろそろコートを抜く処理をしていきます。

 

 

この小ぶりな男の子。

構成もなかなかきれいで将来がちょっとたのしみ。

生後1か月で軽く手を添えるだけで、スタックできる子はそうそういません。

性格もテリアらしい強さがあり・・・。男の子だけど様子見ようかな・・と思わせる子です。

 

さて、次は・・・エンジェルの子犬たちです。こちらは、オス3 メス1 

8月13日生まれ。

 

個性派揃いです!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ