体と心のめぐりを良くする!アロマリンパトリートメントなブログ

アロマトリートメントのこと、ダイエットのこと、心と体のこと、ヒーリングのこと、趣味の神社巡りのこと、書いていきます。

自分を大事にする

2017年07月15日 | 心と体の健康
今日も来ていただいてありがとうございます。

更新遅れました。
アロマリンパトリートメント ブルジェオン
セラピスト yustuko です。


トリートメントをさせていただいていて、
時々思うのは、


体を大事にされていない人が多い


ということです。

トリートメントに来ていただくくらいなので、
メンテに気を使っているのか、言うとそうでもなく

究極に疲れをためてからいらっしゃる。


頼っていただくのはとてもとてもとても嬉しいし、ありがたいのです。
施術者魂が燃えます
(本当は施術者は冷静でいなくてはいけないのですが…)


でもでも…
なんだかかわいそうになってくるのです。


身体にこれだけ疲れがたまっているということは、
心にもたまっているのです。


そんなこと言ったって、
毎日トリートメントやマッサージに通うのは大変だし。


どうしたら??


そうですよね。
毎日忙しくて、自分自身のことに構っている暇などない方も
多いと思います。


でも、疲れをわずかでも出さないと、
溜まる一方です。

ちょっとずつでも出していかないと


心も参ってしまいます。


ちょっとでいいのです。


例えば通勤電車の中。
足首を意識してみてください。

当然、足はいつも指先が前に向くようにしてますよね。
それをちょっと指の角度を変えてみる。

と、固くなってる筋があることがわかります。
伸ばすと気持ち良いです。

いろんな角度に伸ばしているうちに
伸ばすのが気持ちよくなります。
(やりすぎに注意です。捻挫します


信号待ちしているとき、
何気なく立っている自分の姿勢に注意してみてください。

お腹が突き出たようにたっていませんか?
あるいは、猫背になっていませんか?

それを、ぐっと腰を引いて
骨盤に上半身を乗せるようにしてみる。

これはかなり腹筋を使いますし、
持続することで、実際お腹もへこんできます。

腰も楽になるのがわかると思います。


膝も、力が抜けて、外側か内側か、
癖のあるほうに体重をかけていませんか?

ぎゅっと膝を付けてまっすぐにしてみる。

と、負担のかかっていた筋肉は楽になるし、
緩んでいた筋肉には力が入ります。


買い物の帰りは
袋を下げる角度を変えてみたりする。
ぎゅっととしていた腕と身体の間を
風が通っていくのが気持ち良いし、

筋肉がちょっと弱っていたりするのがわかります。

いつも同じ方の手で持っているなら
今日は違う方の手で持ってみる。


コピーしながら
足を肩幅やや狭く広げて
腰を左右の横や斜めに押し出してみる。

腰が伸びて気持ち良いし、
脇腹あたりの筋肉も子っているのがわかります。


できることなら、
お風呂上りとか夜寝る前とか

ほんの少しでもストレッチして、全身をほぐす。

そうやって、
少しずつ少しずつ身体をメンテして

ちょっとずつ身体の感覚が目覚めてくると


自分を大事にする感覚がわかってきます。
その感覚が詰めてくると、心にも効いてくるはずです。


気持ち的に、行き詰まりを感じている方も
やってみてください。


身体が気持ち良いことは心も気持ちよいのです。


誰よりも、自分が自分を大事にしないと。



最後まで読んでいただいてありがとうございました。


アロマリンパトリートメント
BOURGEON~ブルジェオン~
横浜駅から徒歩5分
女性専用
全身アロマリンパトリートメント 70分 ¥5,000(期間限定)

~~ご注意~~
以下の状態の方はトリートメントいたしかねます。
・妊娠中またはその可能性のある方
・オイルトリートメントによって悪化する可能性のある病態の方
・外傷のある方
・重症疾患の方
・医師の許可が必要な方で医師の許可を得られない方

また、アロマセラピーは治療を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 妊婦さんにラベンダーはNG? | トップ | 海の日~! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。