BE2 / ベルギー通信2

Enjoy your life. ベルギー、欧州から、フィールドは世界へ。

中華ナビ インプレッション

2012-11-24 04:06:18 | SACHS Madass125
中華ナビをブリちゃんに装着。
出来るだけ高い場所に付けたかったから、ミラーの取り付け穴で固定するいいブラケットが見つかってよかった。


電源はブリちゃんの12Vバッテリーから直接取っています。
ケーブル間に一応ヒューズ入ってる。
なので、イグニッションキーとは非連動。キーをONしてなくても使えます。

これって実は重要。

いまのオートバイって、常時ライトオンなので、キーONでライトが点灯しちゃう。
子猫のような小さなバッテリーが心配なので。

画面への日光が眩しい。
バイザーが必要なので、Amazonで発注。740円

最近Amazon中毒だなあ。
カードのポイントがAmazonのギフトポイントに使えるようになったのも大きい。



さて、走り出してみよう。


おっ、結構見やすい。

位置がいいのでクルマで運転するより見やすい。
グッドポジションだ。走行視線そのままで、ちょい左下に視線をずらすだけ。
いーじゃないか
直射日光が画面に当たらない限り、ハッキリと、ちゃんと見えます。

さて、ルート検索。これが問題。

行き先を設定して、わざと指示とは違う道を走ってリルートをやらせた。
結果は、

こいつ アタマ悪すぎ

まず、中華のせいか右側通行でルートを作っているフシがある。
道は合っているのに再三リルートするとんちんかん。

最初のルート作りもかなりの御バカ。
一般優先で検索させる(原付二種だから当たり前)とブットイ道しか選ばない。
なんせ「一般優先」or「高速優先」しか選択肢がないから、細かい指示はできません。

ルート検索は捨てましょう。6800円です。

地図としては優秀。ただ2011年版とあってもデータは2010年みたい。
ゲートブリッジは見事に海の上でした。

一応、目的地までの残距離と到着推定時間はウルトラアバウトで表示されます。
音声ナビなので、曲がるときは通常のナビ同様に数回アナウンスされるし、
画面も分割されて、右側が直近の交差点を表示してくれます。
常識は持ってるみたい。

画面クリックはグローブの上からでもちゃんと反応します。

ということでナビとしての結論、

大陸的おおらかなナビです

細かいことは言われても困るあるよ的な中国四千年悠久のおおらかさで、まあどんと行こうじゃないかと語りかけるようなバカ加減が大変気に入りました

オートバイにはこれで十分。
この先の交差点の車線がどうなっているかも予め分かるし(都内では重要です)、
ワイヤレスで音楽聴きながらナビの指示も聞いて走れてサイコー。
6800円の中華君に文句は全くありません。



GARMINもあるから、予め作っておいたルートはそちらにおまかせします。
もちろん中華ナビでもできるけど、細かいルートまでは無理。
それは普通のナビとて同じでしょう。経由地追加でルート編集するのも同じ。
経由地の追加が少ないだけ。


自転車で使う場合はどうか。
機能的にはOK。問題はバッテリーだ。実験したら1時間9分しか持たない。
最近よくある携帯用USB補助電源があればOK。定格5V2Aです。

もっとも、GARMIN持っている方なら買う必要なし。
コースを予め入れておけばよいから、そちらを使いましょう。
それと、走る辺りの地点登録をしておけば、それだけでGARMINなら走れる。
日本縦断では地図持たずにGARMINだけで走ったので実証済み。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

この中華ナビ、いろいろと細かいところは気が利かない。

ボリューム調整がナビと音楽で同期しないとか、反応が鈍いとか、ナビ機能が貧相だとか・・・

そういうこと言うヒトは

買っちゃだめ

このお値段なんですから。

ぶっ壊れても文句言わない、使い方も自分で探れるヒトだけが買う、お楽しみボックスです。

使いようによっては、いろいろ用途が広がるかも。なんせWindowsCE6.0ですから。




さあて、気に入ったけど雨対策が必要だなあ。
いくら晴れ男といってもパラリとは来る。

水が浸入しないようにするというのは、実は大変難しい。シリコンで固めても。
防水といえば、WRCラリー車は防水対策万全、それでも水が入ることがままあって、
そうすると、ハーネス全とっかえにするとラリー中継で以前言っていた。
ショートしている部分を探すよりも、そっちの方が早いということだから、よほど難しいのだろう。

ちょっと工夫しなきゃな。たのしみだ。



付いた、走った、使えた、めでたし@BE2


【参考事項】
・AV-IN端子で外部カメラを接続するとバックソナーとして使えます。専用切替ボタン付き。
・ワンセグは普通に使えます。
・Bluetoothは電話用なので、音声を飛ばすことは出来ません
 (期待していたのに出来なかった)。
・FMトランスミッターは使えます。
 小型ラジオをレシーバーにすればカーナビ音声、音楽を同時に聞けます。
・車載用ホルダーは吸盤タイプ。レバーでしっかり吸着できます。ガラス貼り付けがいいかも。
・WindowsCE6.0なのでPCとの相性は抜群。USB接続していろいろ遊べます。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華バイクには中華ナビ | トップ | カンボジアのビザを取ってきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。