ロッキーの節電大作戦!「暑さ寒さを我慢しないで脱原発達成!」

浜岡原発停止による「電力不足?」報道に触発されて始めた節電日記。
必要な電気は使用、ムダな電気は使用しない。

リニアライナー超電導リニアL0系スペシャルセット購入(ロッキーの節電大作戦)

2017-07-01 08:30:27 | 日記
先日、新聞の折り込みチラシにリニアライナーの安売りが載っていましたので購入しました。
TAKARA TOMY製 MAID IN CHINA 対象年齢は8才以上です。
孫が数字の表示されるものが好きでキッチンタイマーや電卓の数字に興味を示しています。
速度表示が出ると書いて有ったので対象年齢外でしたが購入です。

リニアライナー本体は浮き上がって走行します。下側にローラーが有りますが接触はしていません。
横方向加重は側面のローラーで支えています。
   
リチウムイオン電池を搭載していて満充電で約20分間の走行が可能です。
電源コードを本体に差し込み充電中です。モニターには充電量が表示されます。
充電中や充電が完了すると音声で知らせてくれます。
   
本体の充電にはアルカリ乾電池だと10本必要です。
ACアダプターが付いていますので100V電源が取れるところはこちらが便利です。

プラレールの車両と比べると小さいです。
   
走行してみると最初はフワフワした感じで動き出しますが、スピードが上がるにつれスムーズな走行になり、プラレールには無いスピード感です。
実物の1/90スケールで出来ていますが、スケールスピードは時速500kmだそうです。
走行スピードは液晶表示されます。走行中はライトが点灯。
   
しばらく走行していてスピードが500kmに達しないので変だと思い調べて見ると、レールのつなぎ目にわずかな段差が有り、ローラが当たっているのが判明しました。
特にカーブのレールが良くないようで、多少ねじれています。
(説明書には多少のねじれが有るので、入れ替えてみて下さいとの記述有り)
レールを色々入れ替えて、特にねじれているレールは金具を作り押さえてやりました。
後、段差の有る部分を少しナイフで削り当たりを少なくしてやりました。
思うにレールはスペーサーの上に置くだけのなので、歪んだレールの影響が出てしまいます。
スペーサーにネジ止めする等の改良が必要でしょう。
   
上記の対策の結果、走行抵抗が減り表示速度が600kmを越えました。 早くて車体が写りません。
なお、速度の調整は出来ません。
   
数字が表示されるのが気に入っている様子です。

結構平面度の有る場所が必要でじゅうたんの上は不可です。


※関連記事 超電導リニア試乗会に参加
http://blog.goo.ne.jp/byq2hj/e/87cbd74af13cc02209335526c39a373a
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 35年来の撮りためたファミリ... | トップ | 太陽光発電、売電価格が40... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。