Mr.白狐の『Stock Cafe』

長年の証券界人脈&投資家経験で、日々タイムリーな急騰株情報を配信。いち早い情報と的確な売買タイミングで大幅利益をGET!

群盲象を撫でる!

2017-07-18 10:39:48 | 株式 投資 経済 金融 

やあ、みなさん、こんにちは、3連休明けの本日7/18(火)ですが、まずは先日の福岡県・大分県の豪雨災害で死者34人行方不明7人となり、心よりご冥福をお祈りしています、行方不明の方々が一刻も早く見つかることをお祈りしています。また昨晩からは新潟県・福島県なども大雨のようで、河川の氾濫・洪水や土砂崩れなど、被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、今朝も朝早くから「蝉時雨」の混声大合唱で目覚めましたが、かつて松尾芭蕉が『奥の細道』の中で「閑さや岩にしみいる蝉の声」と読みましたが、蝉時雨の中で静けさを感じるという歌ですが、松尾芭蕉の『奥の細道』の出だしは以下の通り・・・・・

『月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。古人も多く旅に死せるあり。予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年の秋江上の破屋に蜘の古巣をはらひて、やゝ年も暮、春立る霞の空に白川の関こえんと、そゞろ神の物につきて心をくるはせ、道祖神のまねきにあひて、取もの手につかず。・・・・・』

ここまでの領域に達する心のレベルの私はあるのか?大いなる疑問ですが、株式投資を行う投資家も「日々旅にして旅を栖とす」というレベルでしょう。

ところで先日、為替市場でドル円レートが1ドル=114円台へドル高/円安が進みましたが、その折に数人の評論家たちが「円相場は1ドル=118円台へ円安が進む」という発言を行ってましたが、その数日後の本日7/18.現在で1ドル=112円50銭前後へ逆に円高で振れています。

また、東京株式市場においても日経平均が20,000円に乗せた段階で多くの自称評論家・自称専門家たちが「日経平均は上昇トレンドに入っており22,000円まで進む!」と鼻息荒い発言を行っていましたが、本日7/18.am10:09分に日経平均が20,000円を割り込み安値19,996円91銭-121円95銭安まで下げており、ここでもずいぶん相場の方向性と脳タリン評論家・専門家の意見の食い違いが見受けられます。

多くの投資家が相場が上がることばかり期待し楽観視するのが常ですが、「上り坂のあとは下り坂」がくるのは自明の理でしょう。

”群盲象を撫でる”という諺があるのをご存じでしょうか?

数人の盲人が象の一部だけを触って感想を語り合う、というインド発祥の寓話。世界に広く広まっている。真実の多様性や誤謬に対する教訓となっているものが多い。この話には数人の盲人(または暗闇の中の男達)が登場する。盲人達は、それぞれゾウの鼻や牙など別々の一部分だけを触り、その感想について語り合う。しかし触った部位により感想が異なり、それぞれが自分が正しいと主張して対立が深まる。しかし何らかの理由でそれが同じ物の別の部分であると気づき、対立が解消する、というものですが、一部の事象をとらえて「あ~だろう?こ~だろう?」と正しさに欠ける愚にもならない論議をしている様子です。

では、ここで5日続落し下げ基調の9983.ファーストリテイリング9984.ソフトバンクの過去6か月間の比較チャートをご覧ください。

チャート画像

上記のとおりですが、これを見て「さてあなたは先行きの株価をどう思いますか?」という質問です。ともに日経平均の指数寄与度が高い銘柄ですね。あなたも「群盲」の一人でしょうか?・・・失礼!

まあ、自分の能力に応じた株式投資しかできないわけで、器量以上の投資判断はだれしも無理といえます。

それでは、今週も頑張りましょう。ちなみに執拗に推奨してきた7519.五洋インテックスですが本日も多感486円+24円高で高値更新ですね。

平成29年7月18日

株式投資情報メルマガ発行”Spring倶楽部”代表:Mr.白狐

 

『株』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そんなにドタバタしなくても! | トップ | これが推奨大化け株だ! »
最近の画像もっと見る

株式 投資 経済 金融 」カテゴリの最新記事