(有)キンダーランド 補足説明用ブログ

掲載情報につきましては表記のメールアドレスまでお問い合わせください。

ネット上にある写真の再現やってます。

2017年08月05日 15時21分21秒 | 子供乗せ関係

店頭にはからっきし置かなくなってますが、それでもリクエストが来れば、

可能な限り対応しております。

 

のが、チャイルドシートを取り付けて使用する自転車のカスタム。

主に、東京とかにあるおしゃれな自転車屋さんで、センスよく色々カスタムして、

その宣伝で、ネット上に写真がいくらでも上がってます。

 

あるいは、実車が見たければ、広島だと、エディオン蔦屋家電の1階角に、

そんな自転車屋さんが有ったりなかったり。

実際に見に行ったときに、「う~ん、カラータイヤとは言え、このタイヤは・・・」とか、

思うフシがありましたけど、実際の所、見た目重視のカスタムをオーダーする方は、

あんまし耐久性を気にしてないフシが有って、作る側もそれに乗っかってるのかと。

なにより、新品状態のパーツを見て、耐久性がどうとか、一般の人には皆目わからないでしょうし。

 

 

閑話休題、スマホ片手に、

「この自転車と同じようにしてください」

とリクエストいただいたので、仰せのとおりに。

 

 

ベースは、パナソニックのグリッター。

昔は、シュガードロップっていう名前出てまして、当時はこれにHAMAXのKISSをつけたりが多かった気がするやつです。

 

無論、リクエストのもとに有ったベースの写真をココに載せるわけにはいかないので、

流石に、それはしませんが、特徴的なバスケットが有るのでわかりやすいかと。

 

 

ただ、このバスケットも、コスパ的に、大本のものとは違うところから持ってきてまして、

提示された写真のバスケットが昭和インダストリー製で、意外に高価だったので、

マルイさんオリジナルのGIZAブランドから出ている、アルミのウッドバスケット Lサイズにしてます。

見てくれ同じで、重量軽く、サイズも実用的で、何よりちょっと安いので(実売4,000円くらいで付けました)。

 

 

あとは、昭和インダストリーの両立スタンド。

今や、このタイプのブラックも製造されてるので、見た目にだいぶ良くなる。

 

 

 

写真1枚目のリアチャイルドシートは、カムフラージュ用で、本来この車体には取り付けないものです。

単に、リアにチャイルドシートが付いたら、こんなイメージになりますよのサンプルです。

 

使っているキャリアがよくある鉄フレームタイプなので、あらかたのシートを取付可能。

HAMAX、YEPP、ボバイク、ポリスポート、その他いろいろ、キャリアに固定するタイプであれば。

 

 

この仕様、チャイルドシートレスで確か実売11.6万円くらいだったはず。

仮に、写真のシートを付けると、+1万くらいなので、ざっと12.6万くらいになります。

税込みで。

 

相場的に、高いのか、安いのか、よくわかんないですが、

一応、こんなのも、コンスタントに作れますので、宣伝がてら掲載しておきます。

 

問い合わせは、トップページのメールアドレスからどうぞ。

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中古自転車 6台ほど | トップ | お盆休みについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子供乗せ関係」カテゴリの最新記事