(有)キンダーランド 補足説明用ブログ

掲載情報につきましては表記のメールアドレスまでお問い合わせください。

ブリヂストン bikke GRIの前輪のレベルとか

2016年10月16日 10時49分43秒 | 子供乗せ関係

色々立て込んでますので、そんなに頻繁に更新もしませんが、

年中無休で営業してますから、毎日新しい案件は増えているわけです。

 

かれこれ、bikke GRIを店頭に展示車置き始め、5台ばかり組み立てることになってますが、

従来通り、メーカー出荷時のホイールが適当(いいかげん)です。

 

機会組って言って、機会が組んで、最後に人の手で修正が入ってるはずなんですけど、

そもそも、スポーク長が有っているのかどうかも疑わしいくらいの有様で。

 

今、組立中なので、前輪単体の写真↓

 

24インチで、フロントにモーターがついてるやつです。

 

 

さわってみても、スポークテンションのばらつきはかなりありまして、

パッツンパッツンのやつから、グニャグニャのやつから、いろいろ存在してます。

 

そして、大半のスポークが、ニップルに埋まりきってないです。

 

 

 

採用されているスポークが短く太いので、交差させると、リムに到達するまでの距離が伸びてる感があり、

あと1mm長いスポークを使っても、実用できるんじゃないだろうかと思えるくらいの感じです。

 

一応、今までに組み立てたやつは一通り、修正なり、調整なりやってますが、

ブラスのロングニップルとかに変えても良いんじゃないかと。

 

ただ、従来版のbikkeも含め、相当数販売してきてますけど、

あんまりスポークが折れたって事例を見たことが無いので、

メーカー的にもこれで良しとしているのか。

 

むしろ、アンジェリーノシリーズとかは、よくスポークが折れたのを見る機会が多いですけど。

 

 

そして、おそらくは、世に流通しているブリヂストンの電動車で太いスポークが使ってあるモデルなんかは、

大体そのまま販売されてる方が多いんじゃないかと思うので、ユーザーさんで気になった場合は、

一度実車を見てくださいませ。

 

もちろん、長く使って緩む場合も有るので、一概にはいえませんけど、

特に、ネットとかで買ったばっかの自転車とかだと、こんなの多いんじゃないかなぁと。

 

参考情報として1つ掲載してみました。

 

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パナソニック EZに、YEPP MA... | トップ | 店頭常設予定の、安価なクロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む