トリコロールに命を懸けろ!

横浜Fマリノスをこよなく愛するブログ

【リーグ戦、第15節(Away)】vsFC東京 1-0 3連勝で5位浮上

2017年06月19日 | リーグ戦
扇原の縦パスを敬真が落として天純が決める。若手が躍動したマリノスが3連勝。2-4なんていう花火大会をやってるレッズを抜いて5位まで上がってきましたよ(んまあ、どんちゃん騒ぎも勝ちゲームならいいけども)。

____ウーゴ___
マル__天純__斎藤
__扇原__中町__
山中_ボンバ_栗原_金井
____飯倉____

デゲネクのところに栗原、松原のところに金井、空いた左SBに山中という布陣を取ったマリノス。試合はいつもどおりというか1点勝負の展開。両チーム、守備からのセットプレーで得点が得意系ですからね。この試合は若干ポゼッションでマリノスも、決定機はF東でジリジリと時間が過ぎていきます。

そんな中、栗原が凄みのあるディフェンスでした。しっかり相手をマークし高さ強さで跳ね返す。久しぶりのリーグ先発ということでものすごく気持ち入ってましたね!

気持ちが入ってたのは左SBの山中も一緒。攻撃をウリとする彼ですが守備面でもしっかり。思い切り体を伸ばしてスライディングしてピンチをしのいだシーンがありましたが、まさに今の彼の「このチャンスを逃しちゃいけねえ」っていう気持ちが見えとても好感度高し。

期待された攻撃面でもマルティノスといい関係だったように思います。スピードのあるマルティノスを追うのもかなりのタスクですが上下動も頑張って、いつものマル&金井より全然合ってました。

栗爆のCBコンビで不安なのは守備面で裏を取られること、攻撃面で縦に出せず横パスに終始すること。この縦パス出来ない不安は扇原が払拭。常に前を狙う意識がとっても素晴らしかった。コンビを組む中町は左右への散らしを意識してましたから縦横変化をつけられて見てて面白かったね。

とはいえF東のほうが決定機はたくさん。大久保の日では「なかった」から助かった、部分も。2回くらいフリーがあったもんね。中島も(マリノスには)危ない選手でしたが持ってなかったかな。変わって入った永井の持ち出しも怖かったしウタカも体張ってチャンスメイクしてました。もう少し噛み合ってくるとサクッとやられそうですね。

さあそう入っても結果が大事な勝負事。これで来週のホーム神戸戦に弾みが付きました。次は点の動く試合となりそうですねー。

リーグ戦、15回戦 6/18(日) 18:00 1-0 味の素 23,282 雨 得点:天野 動画

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  【リーグ戦、第15節(Away):... | トップ | DAZNはやっぱ駄目ね。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL