トリコロールに命を懸けろ!

横浜Fマリノスをこよなく愛するブログ

【リーグ戦、第3節(Away)】vs鹿島 0-1 地力の差

2017年03月13日 | リーグ戦
昨年王者の鹿島相手にマリノスがどこまでやるか、というのが対立の図式でした。前半は横浜の喜田、鹿島のレオシルバの中盤対決でしたね。厳しいチェック、どこにでも顔を出す献身性、とても見ごたえがありました。

攻守において伊藤翔が上々。マルのクロスをシュートもゴール脇。サイドに流れてクロスをあげたりと気を吐いてましたが鹿島DFがタイトでした。後半ウーゴと交代でしたが展開的にもうちょっとひっぱるべきだったですかね。

その他、マルティノスはチャンスに絡んでいましたが、バブンスキーと前田が消え気味。バブンスキーはレオシルバに完全に吸収されてましたね。世界を目指すならレオは超えてくれ。

トラップできずに相手ボールというのが多かった前田はサイドより中央のほうが向いてるのかも。

試合は後半の後半、一瞬の隙を突かれ右サイドからのクロスを鈴木UMAがズドン。一点を守りきられの敗戦となりました。

失点シーンは松原がUMAに入れ替わられ前に出られたのが原因ですが、そもそもきれいにクロスも挙げられたのが問題か。マークは天純でしたかね。鹿島はUMAに合わなくとも後ろからフリーで走り込んでましたから一点もの。そこはマルティノスのミス。そもそも論からいえば大一番に欠場する学が悪い?(苦汗)

総論、プレーの厳しさ、プレーの理解力が鹿島のほうが上、だったこの試合。ここは地力の差を認めつつも次回のリベンジに期待しましょう。

____伊藤____
マル__バブ__前田
__天純__喜田__
金井_デゲ_ボンバ_松原
____飯倉____



____ウーゴ___
渓太__天純__マル
__中町__喜田__
金井_デゲ_ボンバ_松原
____飯倉____

前田・遠藤はもっとドリブルして攻撃的にいかないと勿体無い。渓太は特に積極性が足りない気がする。ふたりともトラップがいまいちでしたからボールをしっかりおさめてほしいところ。

横浜サポーターは1000人強がカシマ入りしたようです。彼らには多大なる拍手。

リーグ戦、3回戦 3/10(金) 19:00 0-1 カシマ 12,537 晴 得点:なし 動画

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【リーグ戦、第3節(Away):展... | トップ | 【ルヴァン杯、第1節(Home):... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL