トリコロールに命を懸けろ!

横浜Fマリノスをこよなく愛するブログ

大改革?

2016年11月07日 | 移籍情報
来シーズンに向けて色々と出てきましたね。勇蔵やボンバーに半額近い年俸提示とか?本当でしょうか。

10位という成績から言えば高額年俸をもらってる選手たちに厳しい査定が出るのは如何ともしがたいところ。

パンゾーを出し、ボンバーや勇蔵に厳しく、といったところから来シーズンは3バックに移行なんてこともあるのかも。

実際4-2-3-1は俊輔あってこそのシステムという感じもするしその俊輔にも陰りが見えるようだと抜本的な考え方が必要なのかもしれません。

とはいえボン栗俊兵哲らベテラン選手は共に戦ってきた仲間でありスター達。競争の末の世代交代ならまだしも他の圧力から強制退場なんて事は止めていただきたい。フロントにはマリノスらしさを残した対応を切に願います。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一気に動き出した移籍情報 | トップ | 来年も一緒にやらせてください。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL