トリコロールに命を懸けろ!

横浜Fマリノスをこよなく愛するブログ

【リーグ戦、第29節(Home)】vs大宮 最後に横パス・・

2017年10月16日 | リーグ戦
うぅむ。一人多い展開で、相手も勝利のために前掛かり。殴り合いの試合展開だったのに得点できず。確かにリプレイで見ればパスのほうが可能性は高かったか。でもあのシーンでシュートを選ばない天野の消極性をこそ批判しましょう。しかしこの展開でウーゴがいたなら・・・たらればを言いたくなります。

____ウーゴ___
前田__天野_イッペイ
__中町__喜田__
山中_パク_ボンバ_遠藤
____飯倉____

野戦病院化しているマリノス。右SHは初先発のイッペイ。これがまたなかなか見どころありました。サイドバックが慣れない遠藤ということもあり孤軍奮闘な場面でも強引に前を向くあたり、マリノスに足りない部分を補える存在となりそう。この試合はイッペイを下げ、前田をひっぱりましたが逆だったなあ。前田はいかん。

新人に、不慣れなポジション、ボランチ喜田も縦への推進力はゼロ、ということでどうしても左翼飛行となるマリノス。とはいえトップ下の天野は左に寄りすぎでしょう。小さなところでロンドするのに終始している印象。前田のかわりに扇原がいてもそうなっちゃうのですが、三角つくってパス回ししてるだけでは勝てません。天野は山中と前田(後半はマルティノス)にまかせて中央に走り込んでほしい。チームにかかせない存在となってきたと思ったら慢心さがでちゃいましたかねー。

天野についてはCKキッカーは外してほしい所。途中交代のバブンスキーが1発で頭に合わせるのを見ると天野のキックは物足りない。山中とか前田とかキッカー候補はいるわけなんで聖域化しないでほしいな。

慢心といえば、扇原より寵愛されている喜田くんももっともっとやってくれないと困ります。一時はガンバの井手口と比較されてたのに、ずいぶんと離されました。守備はしっかりなのですが、攻撃はセンスのかけらもない感じ。なんでフリーでもらってもバタバタするんだろうか。

センスといえば、富樫敬真が悪くなる一方。今回も難しい体勢からシュートを打ちましたがそれ以外は
シュートを打てる位置にいませんね。前からの守備も大事ですが、敬真のよさは裏抜けのタイミングとか思い切りの良いシュートとか、そういうところだったはず。

もう一回、気合を入れ直して残り試合を戦おう。

リーグ戦、29回戦 10/14(土) 14:00 1-1 吹田 20,670 曇 得点:中町 動画

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加