トリコロールに命を懸けろ!

横浜Fマリノスをこよなく愛するブログ

ボンバーとも契約更改交渉

2017年12月12日 | 移籍情報
安室ちゃんとともに引退をすると言う中澤佑二。第1回目の契約更改に望んだようです。

番記者さんの記事によるなら、1・2日目と合わせて計16人が来季についての話を聞いたことになりますか。
中町、伊藤、富樫、扇原、松原、山中、杉本
吉尾、遠藤、原田、鈴木、栗原
中澤、下平、前田、飯倉

2種の選手も入れると30人登録されていますが、主力というところでは残りは天野・喜田・金井、あと学。今のところマリノス側からのサヨナラ通告はなかったということになるのかな?

外国人4人の去就も気になりますね。優勝を目標に掲げるのであればもっと強力な移籍選手も必要です。ワクワクもしつつドキドキもありつつなオフシーズン。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンタル選手の去就から

2017年12月09日 | 移籍情報
熊谷アンドリューのジェフユナイテッド市原・千葉移籍が発表されました。田口・中島に比べるとこの件は驚きは少なかったですね。それだけ放流期間が長かったともいえますが。

レンタル選手となると残りは和田・高野・新井・仲川・カイケ。結果の出ていない和田、仲川はキツイでしょうか。新井は怪我しているものの有望株、高野は下平が出ていくようならバックアップに必要です。カイケは・・・。

天皇杯があるので主力選手の動きはそこまでおあずけかな?でも早く知りたいところです。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F東が富樫にオファー?

2017年12月09日 | 移籍情報
長谷川監督が率いることになるFC東京が富樫敬真にオファーをしたと報道がありました。

FC東京も今季は13位と低迷。川崎から大久保を獲得して得点力向上を狙ったのですが、そもそもそこまでボールが出てこないというね。あわてて久保建英を囲い込みしたのは上層部のナイス判断でしたが、最終的な話題としては石川直宏の引退という寂しい一年でした。

富樫敬真といえばF東戦で鮮烈デビューを飾りました。F東的には「富樫は俺達が育てた」的な印象もあるかしら?裏抜けが得意な選手だったのですが、今季はディフェンシブな部分ばかりが強くって得意な裏抜けが見られず・・。

マリノスが柏の大津にオファーを出した報道もあったのですが、これは富樫の代わりかな。うーむなんか複雑な気持ちだ。抜擢してくれたモンバエルツ監督も退任ということで新規一転というところなんでしょうか?今季17番ユニを買っただけにマリノスでもっと輝いて欲しいのですが。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

監督は使い回し

2017年12月06日 | 移籍情報
なんとかJ1残留を決めたサンフレッチェ広島の監督に城福さんがあがっているようですね。なんだかいつも似たような名前があがりますね。

プロ野球の監督と違って数試合結果が出ないだけですぐ首になっちゃいますからJリーグの監督も大変ちゃ大変。ライセンスもS級もってないとなれないわけなのでそうそう代える首もないということでしょうか。

選手のほうもパスサッカーなのかカウンターサッカーなのか監督の志向によっても対応が違ってますね。そう考えるとマチ(中町選手)は本当にクレバーなんだろうなあ。

さあそのマリノスは監督が誰になるのか、早く知りたいところです。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペトロビッチが札幌へ。兵藤の激務は続く。

2017年12月01日 | 移籍情報
J1残留を果たしたコンサドーレ札幌が禁断の果実に手をだしました。元浦和レッズ監督のペトロビッチ氏を次期監督に据えるようです。

残留に大きく貢献した元マリノスの兵藤慎剛。ペトロビッチの3-6-1でもそのクレバーさで対応してくるでしょうか。2ボランチの右になるかな。いやこれはまた汗かき役で大変だ。

そして秘蔵っ子のレッズ森脇が移籍ですな(きっとw)。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加