トリコロールに命を懸けろ!

横浜Fマリノスをこよなく愛するブログ

天皇杯、勝つのは俺達だけど?

2017年12月15日 | 天皇杯
俺達の情報源、報知新聞が指摘しているオフなしの件

天皇杯をC大阪が勝利した場合。天皇杯優勝ということで2/13開催のグループステージからACL参戦。C大阪としてはこれが一番オフが長くなるわけね。

その場合、リーグ4位の柏が1/30にプレーオフを戦うことに。ACL本戦の開催が2/13、2018年リーグ開幕が2/24(予定)ということで間がないよねー、というわけで柏にしてみても天皇杯優勝=30日のプレーオフを免除は、嬉しいぞということでした。

記者さんも色々な状況を想定しているようですが、結局勝つのはマリノスだしぃ。

しかし嫌なのは、マリノスが天皇杯優勝→ACLのGL進出した場合の対戦相手は
G組 広州恒大(中国)、天皇杯勝者、済州(韓国)、ブリラム(タイ)・・・また広州恒大かよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇杯準々決勝は三ツ沢

2017年09月26日 | 天皇杯
その狭さが逆に一体感のでどころとなるニッパツ三ツ沢球技場。次の対戦相手はジュビロ磐田です。現在5位-6位の対戦ということで激戦必至。さらにはその週の終わりにリーグ戦で対戦ということでいつぞやのG大阪戦みたいに「またあんた?」という感じになるわけですな。



中村俊輔と天野純。飛び道具の見せあいとなるわけですがここは天純にエグいの決めて欲しいなあ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【天皇杯4回戦】vs広島 3-2 ウーゴ3発!大逆転勝利!

2017年09月21日 | 天皇杯
うわー見にいきゃ良かった。と本当に後悔させられる大逆転劇でした。仕事の都合もあり行けても後半から、という19時開催のニッパツ。結局自宅に着いてスカパー観戦でしたが、帰ってきたときには0-2だったためこれはいかなくて良かったか?なんて思っていたのですが。

____ウーゴ___
斎藤__前田__遠藤
__バブ__喜田__
下平_デゲ_パク_松原
____飯倉____

先発は出場機会に飢えていた遠藤・前田・バブンスキー。怪我から復帰の下平もいましたね。斎藤や喜田、飯倉ら主力組を要所に配して広島に臨んだわけですが。7分14分と中央を突かれて失点。

バブンスキーが守備力足りないですね。もともと攻撃にこそ味のある人なんでしょうけど、2失点目もそっくり中央空けてました。

最近の広島が失点しない守備力がついてきてましたのでこのまま終わりかと思いましたよ。しかしハーフタイムに指示が入ったようで後半、「前に前に」の意識が高まったマリノス。反撃の狼煙は右サイドの遠藤から。クロスを相手の手にあてPKをゲットします。

キッカーはウーゴ。なんだろうこの安心感。ウーゴのPKは絶対決まる、という印象がありますね。サポの期待通り、きっちり決めて1-2。

__ウーゴ_富樫__
遠藤______斎藤
__バブ__喜田__
下平_デゲ_パク_松原
____飯倉____

富樫を入れて2トップに。攻撃の圧力を強めるもなかなか得点にならず。逆に攻撃を喰らったりして中央のスカスカ感はさらに高まりましたが、守備陣も気持ち入ってました。特に飯倉選手。一試合を通して飯倉が何本決定機を止めたでしょう。すごい集中力で追加点を待ちます。

43分に斎藤のパス、バブンスキーがジャンプでスルーしたところをウーゴがダイレクトシュート。まさにギリギリで同点に追いつきました!

__ウーゴ_富樫__
遠藤______斎藤
__バブ__喜田__
金井_デゲ_パク_松原
____飯倉____

イエローもあり、足も攣った下平は金井と交代で延長戦を戦います。喜田、学、バブンスキーとイエロー連発なマリノス。もうぎりぎりでしたね。両軍ともロングボールに反応できない中、押し込んだのは広島でした。青山とかこんな状況でも冷静。広島も柏とかアンデルソンロペスとかカード切りまくりで怖い怖い。かたやモンバエルツ監督はカードを一枚残したまま。バブンスキーが怪しかっただけに扇原か中町か入れれば良かったのに。

PK戦に入れば今日の飯倉なら神がかってるからイケる、なんて話をテレビの前でし始めた延長後半15分。その飯倉のフィードを猛然と追いかけたウーゴ。ライン際でボールを拾うとその角度の無いところからアウトにかけたシュート。これがゴールに突き刺さって3-2と大逆転!

ゴラッソって言葉はこういうシュートにこそ使うんですね!あの角度の無いところからよく決めた!そしてチームとしてはひっさしぶりになるハットトリック達成。

やっぱりスタジアムへ行けば良かった~。マリノスの3得点も逆転勝利も久しぶりですよね。ノックアウト方式は本当に緊張感があるなあ。興奮でしばらく寝られませんでしたよ。

ウーゴウーゴウーゴヴィエイラ♪

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【天皇杯4回戦:展望】vs広島 ターンオーバーかそれとも

2017年09月20日 | 天皇杯
土曜日のリーグ戦ではセレッソ大阪に1-0と勝利。8月は磐田戦の敗戦以降は負け無し。3勝3分でついに降格圏を脱し15位に。そのどれもが1点を争うタフな試合をしています。

マリノスとの対戦も今季はアウェイ1-0,ルヴァン1-2、ホーム1-1と1点差のゲームで1勝1分1敗。舞台変わって天皇杯とはなりますが例年通り広島と塩試合からの勝敗となりそうです。

____伊藤____
遠藤__バブ__前田
__中町__喜田__
下平_デゲ_パク_松原
____杉本____

天候も内容もハードだった柏戦のあとなので入れ替えたいところですが、広島もここは獲りに来るでしょうから難しいところですね。ボンバーや怪我気味の扇原は休ませたい。下平や伊藤は好調のようなので見てみたい。遠藤や前田だって出場意欲に駆られているでしょう。本当に悩ましいところですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇杯ベスト16の組み合わせは8/7 14:00~

2017年07月14日 | 天皇杯
試合そのものは9月20日(水)にKOになりますが、抽選会は1ヶ月以上前の8月7日。

現時点で残っているチームは17チーム?! 八戸-名古屋は昨年の横浜-琵琶湖戦ではないですが雷雨中止とのことで再試合か終了かとかこれから決める模様。毎年あるもんですねえ。

鹿島、清水、柏、AC長野、
G大阪、磐田、大宮、筑波大、
浦和、C大阪、神戸、横浜、
川崎、八戸-名古屋の勝者、広島、松本

筑波大が嵐の源となっていますね。ダイジェストみたけどJチームを3タテ。むむむ。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村 ランキングに参加しています。クリックしてください。励みになります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加