takeのす顔

力を抜いてお読みいただければ幸いです。

2016年10月17日 | 日記

 半年ほど前、よくかぶる帽子のひどい臭いにびっくりしました。確実に頭が臭いわけです。ふけが出だしたのが、30の頃。ふけの頃は、何もしなかった。今回の臭さにはすばやい反応をしました。おすすめではないですが、驚くべきことが起きてるような気がします。

それまでの入浴時の洗髪は、約1分。今5分。その自己流法は

 1 頭全体を両手で爪をたてて強くかきむしる。(2~3分)(頭皮業界ではNG)

 2 指先についた頭皮油を洗う。

 3 洗髪。両手で爪をたてて強く。(2~3分)2回やったりします。

このやり方で、1週間程経った頃、

 驚き1  髪が硬くなった。(3~4mm延びている部分だったと思います)

約2~3週間後

 驚き2  髪が生えていた。

約1~2か月後

 驚き3  抜け毛が少なくなった。

 似た現象に、歯ぐきが強くなったことがあります。5~6年前、歯磨きで歯ぐきから血が出ていました。(リンゴをかじると歯ぐきから血が出ませんか?のパターンです)歯ぐきまわりを強くブラッシング。(これも歯科学会ではNG)1~2週間で、出血が無くなったと思います。

 あくまでも自己流です。考えられることは、頭も歯もストレスに反応して強くなったのだろうと思います。1ヶ月ほど前、あるTV番組でイチジク栽培の男性が、5年栽培してきて気付いた方法は「木の根を切る」ということでした。植物は、「身の危険」を察知して、種の保存のため、できるだけ栄養を吸い上げて、大きい実を付けようとするという結論を出されてました。人の身体も同じ自然界にあるわけですから、ストレスへの防御反応を考えて自分自身で手をかけていけば、蘇生・復活の可能性がありそうです。悩みのあるかたは、あくまでも自己流ですので、その道の正しい専門家に相談後にして下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。