休日限定エンジニアリング

アマチュア無線とエンジン付オモチャいじりの日記です。

RD125 スロットルワイヤー交換

2017-07-14 20:21:45 | オイル臭い部屋
スロットルグリップ部に付いているワイヤー
のガイドのような部品が付いていないので、
ワイヤーがグラグラの状態だ。

これを正規のワイヤーに交換するというもの
だが、ワイヤーは一本ものではなく、途中か
ら3本に分かれている。

これをタンクの下側を通さなければならない。



こんな所をうまく通っていくのか?
燃料タンクを外せば簡単なのだが、タンクの
中はほぼ満タン!
しかも、タンクの下側で左右をホースが繋い
でいる。
これではタンクを降ろすのもかなりの手間だ

ホースの許す限りで上側にずらしてみると、
多少のスペースができたが、それでも手なん
か入る程ではない。

それでもやるしかないので、オイルポンプ側
から外し、そしてキャブ側も外した。
ここまでは何の問題もなく外れた。



そしていよいよワイヤーを通す作業だが、供
給されたワイヤーは中古品だ。
まあ、中古でも別に良いのだが、ワイヤーの
分岐点となっている部分のプラスチック製の
カプラのような部分が割れていて、ワイヤー
がうまく纏まらないではないか。



割れた部分はどうにもならないので、ハーネ
ス用のテープでグルグル巻きにした。
多分これでも行けるだろう。



多少手こずったが、なんとかワイヤー交換は
完了した。



あとはキャブの同期をとれば完了だ。
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RD125 キャリパー組立 | トップ | RD125 キャブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。