休日限定エンジニアリング

アマチュア無線とエンジン付オモチャいじりの日記です。

R&P エンジン組み上げ

2017-06-18 20:34:07 | R&Pが目覚めるとき
もう6月も後半に入っているので、もたもた
しているとR&Pが完成したころには寒くなっ
しまう。
時間のあるときは少しでも進めなければ・・・

午後からは作業を開始した。

ポート加工が終わったので、ヘッドを組まな
ければならないが、発注してある部品が揃わ
ないので、今ひとつヤル気が出ない。

でも時間が勿体無いので、出来るところから
片付けようと思い、パルブのすり合わせを始
めた。



バルブの摺り合わせが終わったころにタイミ
ング良く部品が届いた。



まずは、なぜか一個しか付いていないステム
シールを交換した。



その後は一気に組み上げ、あとはカムチェー
ンテンショナーの調整というところで、今日
の作業は終了とした。



一応トルクレンチで締め付けた。
なぜ一応かというと、台湾製の安物なので、
どこまで正確なのかが信用できないからだ。



でも輸入元がスエカゲ(SEK)なので、そん
なに悪いものではないような気もする。
ちゃんと校正表も入っている。

最近じゃ台湾で製造されている工具も多い
ようだし、スナップオンだって聞くところに
よれば台湾で作っているものもあるとか。

台湾製なら品質にもそれほど問題ないのかも
しれない。


『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 27MHzのフリラが賑わっている | トップ | 北海道ハムフェア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。