休日限定エンジニアリング

アマチュア無線とエンジン付オモチャいじりの日記です。

R&P ハンドル周辺の組立て

2017-05-16 21:07:47 | R&Pが目覚めるとき
今日は振休で仕事が休みだったので午前中か
ら作業にかかることができた。

まずはフロントタイヤの取り付けと、ハンド
ル周りの組み上げが進んだ。

ハンドルスイッチ類は、内部を軽く洗浄して、
可動部にシリコングリースを付けたのでスイ
ッチ操作がスムーズになった。

接点は大丈夫そうだったので、今回は手を入
れなかった。
大丈夫という根拠は特になのだが・・・

ブレーキとクラッチのレバーには、何用かは
解からないけど、パワーレバーがあったので
それを塗装して使うことにした。



黒く塗って後から気がついたのが、スイッチ
はアルミ色のままだということ。



付けてみるとやはり違和感がある(--)

再度塗り直しで、シルバーにすると、違和感
は解消された。



次にメーターとIGスイッチの取り付けだが、
ハーネスについている、ウインカーインジ
ケーターとニュートラルランプの球はかなり黒
くなっていた。



球が黒くなっているのは、中のタングステン
蒸発してガラスに付着したものだ。
つまりはタングステンが細くなっているとい
うことで、いつ切れてもおかしくないという
状態だ。
あとで交換するのは面倒な場所についている
ので、この際だから新品し交換してしまおう



手持ちは2個しかなかったが、メーターラン
プの方は、まだ黒くなっていないので、その
まま使用だ。

メーターランプに3W消費させるのはもったい
ないので、何れはLED化するかもしれない。

フロントタイヤもついたので、かなりオート
バイの形になってきた。



そろそろエンジンの方にも手をかけなければ
夏が来てしまう。





『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« R&P 相変わらずの磨き作業 | トップ | R&P エンジン 圧縮が無い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。