休日限定エンジニアリング

アマチュア無線とエンジン付オモチャいじりの日記です。

R&P バッテリー取付

2017-07-23 21:45:26 | R&Pが目覚めるとき
バッテリーなしのままエンジンを掛けたら、
レジスターが燃えかけて大変なことになりそ
うだったので、今日はバッテリーの取り付け
をした。

バッテリー自体は、車体が来たときに一緒に
付けてくれた新品である。

オリエンタルという表示が箱にあるが、それ
は輸入販売元。
しっかりとMade in chinaと書いてある。



液を注入して使うタイプであるが、問題も・・・

バッテリーにはアッパーとロアの印があるの
で、普通はこれを見ながら入れれば問題ない
のだが、このバッテリーは液の量が透けて見
ることができないのだ。

いくら明るいところに透かしても、全く見え
ない。
でも、中華製ということで諦めもつくという
か、まあこんなもんだろうと変に納得してし
まい結局比重計のスポイトを使って、上から
見ながら適当に入れることとなった。

車体に載せるにあたっては、ギボシの向きが
違っている。しかもギボシの付け方が間違っ
ているし・・・



ギボシの先端でハンダ付けして、カシメは全
く効いていないという珍しい付け方をしてい
た。

これを手直しして、バンドが無かったので、
手落ちの長いものを加工して作った。



バッテリー搭載完了だ。
これからはゆくりとキャブの調整にかかれる
ようになった。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« R&P 危うく火事 | トップ | R&P 工具箱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

R&Pが目覚めるとき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。