休日限定エンジニアリング

アマチュア無線とエンジン付オモチャいじりの日記です。

モービルホイップ

2017-06-28 20:52:52 | 無線小屋
モービルホイップの調子がおかしいと言うこ
とで点検を頼まれた。

コメットの古いものでVM727CRとあるが、既
にカタログ落ちしているようだ。

長さから察するに144が1/2λ、430が5/8λの
2段といったところか。



このアンテナを繋いでも何も聴こえないし、
レピーターもアクセスできないらしい。

可倒式のはずだが、抜けてこない。
多分腐食して固着しているに違いない。そし
てそこが接触不良になっているだろうくらい
に考えていた。

点検しようにもウチにあるアンテナアナライ
ザーは170MHzまでなので、430は測定できない

FT-817の内臓SWRメーターで判断することに
した。

やはり144、430ともにSWRがかなり高い。
アンテナとしては機能していない。

接触不良程度の話ではない感じがするが、と
りあえず可倒部分やエレメントの差込部分を
磨いて、導電グリースを塗ってみたが、やは
り改善せず。

なぜかコネクター部分が回るので、中で断線
しているのかもしれない。
ここは非分解なのでこれ以上はどうすること
もできない。

ゴミに認定しました。

なんだか自分のホイップも気になったので試
してみた。
昔のNR2000 144,430,1200のアンテナだ。



430はSWRも低く、レピーターをアクセスして
みるが、出力2.5Wでアクセスできない!?
5W出すと開いてくれるが、これは普通じゃな
い感じだ。
バンドを変えて、144MHzでSWRを測ると、液
晶のバーがたくさん伸びている(--)

試しに別のアンテナでやってみる。



昔のスーパーゲイナーで長さは1/2λくらい
の短いアンテナだが、C-LOADなので、ただの
1/2λよりは少しゲインがあるはず。
このアンテナだと2.5Wでも充分アクセス可能
でSメーターの振れも全然違った。

やっぱりNR2000も死んでいる。
折りたたむのを忘れて何度もぶつけているし
その度に曲がったのを伸ばしたりしていたの
で、壊れていても不思議ではないけど・・・

短いアンテナでも良いのだが、430と1200の
アンテナなので、144,430のアンテナが欲し
いところです。








『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンキーの修理にかかる | トップ | R&P やっとエンジンができた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。