休日限定エンジニアリング

アマチュア無線とエンジン付オモチャいじりの日記です。

R&P エンジン火入れ

2017-07-17 18:57:31 | R&Pが目覚めるとき
キャブを取り付けたところで、しばらく放置
状態だったR&Pだが、やっと手をかけること
ができた。

置いておくとオイル漏れの跡があり、以前か
ら気になっていたが、エンジンオイルを入れ
なければエンジンをかけてみることもできな
いので、オイル漏れ箇所を探ると、どうやら
ドレンから漏れているようだ。

ガスケットがダメなのかと思いながらドレン
を外すと、なんだか所々ネジが重いところが
ある。
初めにオイルを抜いた時はどうだったのか良
く覚えていないが、現状でネジ山がダメなの
は確かみたいだ。



ドレンのネジがダメということは、クランク
ケース側はアルミダイキャストなので、間違
いなくネジ山が潰れているはずだ。

試しにZ50JEのドレンを入れてみると、まと
もにネジがかかるのは2山くらいだった。

ボアアップキットも組んでいるので、今更別
のエンジンという訳にもいかないし、かと言
ってネジ山の修正なんて無理だ。

ダメもとでシールテープと液体ガスケットを
使って応急処置をしてみる。
ネットで見ると、意外とドレンにシールテー
プでオイル漏れが止まるという話が結構でて
いたので、期待できそうだ。

まず少量のオイルを入れて様子をみると、ど
うやら漏れてこないみたいだ。
しばらく様子を見てから、規定量を入れてみ
たが今のところ滲みもない。
いつまで持つか解からないけど・・・

もし漏れてこなければ、このまま使うおう。
でもオイル交換は上抜きでやるしかなくなる

逆に上抜きの方が完全に抜けるという話もあ
るので、そっちの方が良いかも。

オイル漏れはなんとか持ちこたえているので
キャブにパーツクリーナーを食わせてキック
すると、初爆がった。
エンジンはかかることが解かった。



あとは周辺部品をどんどん組み上げていけば
終わるぞー。


『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RD125 完了 | トップ | 高圧リーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。