ぶらいやWATTY 探求の泉-あっさりとしたブログ

時間不足と眼の不調等の理由ゆえ、思うことを適当に書きなぐるだけのいい加減なものです。

只の馬鹿女。詐欺師の須藤。

2017年06月22日 22時48分21秒 | 芸能についての感想
>NMB48・須藤凜々花 「恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない」「NMB48を寿卒業します」

>物議を醸した結婚宣言には「(総選挙に)水を差してしまうと思ったけど、
>どうしても自分の口から言いたかった」と告白。
>「人を好きになって、恋愛禁止ルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃないと
>思った」と苦悩も明かした。

「恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない」と率直に自己を正当化してるが、これは耐性が無ければ無いほど「本気の恋愛」と主張できるので、我慢できない奴のほうが正当化しやすい。つまりは我慢できない、ルール・規律を軽視したほうが「お得」だと言っているようなものだ。こんなのが「哲学」なのか。自己本位・身勝手なわがまま娘の妄言、ファンに対する冒涜だろう。

こんなことを言われているようじゃ多額のお布施をした「須藤信者」とやらは救われないな。

若い女性に恋愛するな、というのは無理な話であるが、自らそんな規律、まあ秋元氏は元々「恋愛禁止」とは言っていないと弁解しているが、で縛られた世界に飛び込んでいるのだから、それなりの覚悟、責任がついてまわる。

ファンが多額の出費をする前に「総選挙」を辞退、できるだけ早くに「恋愛禁止」で縛られるAKBグループを卒業して、記者会見等で十分な説明をして普通の芸能人、一般人に戻るのが、応援してくれた人達への精一杯の配慮というものだ。
ぎりぎりまで自分の恋愛を隠しておいて投票を煽るのは、只の詐欺師であり卑怯者、鬼畜の所業である。

こんな馬鹿女は例え殺されても文句言えない。当然だろう。むしろ、そんな凶行を企んでいる人達(元・ファン)が居るならば、こんな女の為に人生を毀損するな、しばらく放置・無視して後に合法的に復讐してやれと言いたい。

もっと言いたいことは「もう目を覚ませ!!」、つまり、こんな秋元商法の餌になるなということだが、どうしても「擬似恋愛」にハマりたい、抜けたくない、というなら、どうしようもない。いろいろと無理をするなとしか言いようがない。

タニマチ気取りのふるまいは、お金に、いや心にも余裕がある人が行う嗜みである。お金に余裕が無い若い時からするもんじゃないよ。

しかし、本当に胸糞悪い話である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もはや気違い過ぎて隔離せね... | トップ | 朝鮮人どもよ。東京五輪に君... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

芸能についての感想」カテゴリの最新記事