ぶらいやWATTY 探求の泉-あっさりとしたブログ

時間不足と眼の不調等の理由ゆえ、思うことを適当に書きなぐるだけのいい加減なものです。

キムタク、起死回生なるか

2016年09月18日 10時25分13秒 | 芸能についての感想
>木村の不人気ぶりが次のドラマにも影響している。
>来年1月から放映されるドラマのキャスティングに関してで、
>ヒロインの名前が分からないのだ……。

>「来年1月にTBSの日曜劇場で『Get Ready!!(仮題)』が
> スタートします。問題はヒロインです。木村側からオーダーのあった綾瀬
>はるかや吉高由里子、石原さとみ、長澤まさみ、高畑充希、北川景子や波瑠、
>満島ひかりらの人気女優陣からのOKが出ていない。一時、竹内結子が
>内定したという話がありましたが、竹内には木村側がNGを出したと
> いわれています」(事情通)

今までどおり、「かっこ良くて理不尽な権力に立ち向かう気骨がある」キムタクでは駄目。
誰でもそう思うことだが、今までに無い強烈なスーパーヒールの医者として、正義感の強い医者や誠実な医者を次から次へと社会的に、時に実際に、抹殺していく医者の役なら面白いかもしれん。

実母に報いるため、強い権力志向となった「白い巨塔」の財前五郎。
過去の辛い体験から人格変貌、現実主義となった「振り返れば奴がいる」の司馬 江太郎。
あとは「週刊少年マガジン」連載中の「ドクタープリズナー」

上記ドラマ・漫画の医者役をはるかに超える悪辣さを発揮するならば見る価値がある。

完全ヒールを目指し、現在キムタクが批判されている現状もドラマの脚本にネタとして盛り込める度量があり、なおかつ、決死の覚悟で役作りすれば新境地が開ける期待もあろう。

それでも、全て彼の演技力にかかっておるからコケそうな可能性が大きいかな。

ヒロインだっていなくてもいい。なんなら最近パッとしない役者を集めて、スーパーヒール・キムタク一人が惡の華を大いに咲かして盛り上げてみればよい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富山市議の政務活動費不正問題 | トップ | 不治テレビは何やっとる。早... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

芸能についての感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。