表参道ヒルズ専門・完全攻略ブログ 全テナント掲載

原宿同潤会青山アパート跡地、2005年建設時から表参道地元住民ブランドマーケッター山本康博が情報完全攻略。全テナント情報

■ニコンアップラボUPLAB表参道イベント紹介、新製品UP300xが体験できます。~12月7日

2008年10月13日 | ■イベント情報


ニコンアップラボUPLAB表参道イベント紹介、新製品UP300xが体験できます。新製品UP300xを実際に手にとって体験していただける空間です。世界初Wi-Fi通信機能、動画再生、大容量メモリー搭載のヘッドホン型映像再生機器メディア ポート「UP300x」、「UP300」が体験できます。「UP」を装着することにより、さまざまな場所でいつでも手軽に、高品質の映像と音楽を楽しむことができます。ラインアップは高機能タイプの「UP300x」とベーシックタイプの「UP300」の2タイプです。また、ニコンは「UP」の発売にあわせて、コンテンツ配信サービス「UPLINK(ユー・ピー・リンク)」を新たに開始します。なお、「UP」はオンライン店舗(UPSTORE http://www.upstore.jp/)のみでの販売となります。商品名 メディア ポート「UP300x」、「UP300」 価格 (UPSTOREでの販売価格) 「UP300x」 69,800円(消費税込み) 「UP300」 59,800円(消費税込み) 初回予約開始日 2008年10月15日 初回予約分出荷時期 2008年12月中旬予定

■期間:2008年10月7日~12月7日、11:00-21:00(土日祝は20:00)
■場所:地下3階小イベントスペース
■お問い合わせ先:UPカスタマーサポートセンター
ナビダイヤル:0570-02-2125
携帯電話やPHS・IP電話等をご利用の場合は、03-5977-7348 をご利用ください。
受付時間 : 9:30 - 18:00 (年末年始、夏期休業等を除く毎日)



***以下リリース******


株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)は、動画や音楽を再生、インターネットに接続できるヘッドホン型映像再生装置、メディア ポート「UP(ユー・ピー)」を発売します。この製品は、ディスプレー、ヘッドホン、モバイルAVプレーヤー、Wi-Fi通信機能などの機能を一体化した世界初の製品です。

a.. 軽量化と高画質を実現した、「密着複層型DOEレンズ」 b.. 目への負担を最小限に抑える「視度調整機能」 c.. WMP、MPEG2、MP3にも対応する「マルチコンテンツプレーヤー」 d.. 音の解像度を高める大口径φ40mm 「高磁力ネオジウムマグネットユニット」 e.. シーンに応じてアームジョイントが移動可能な「リトラクタブル機能」 f.. USB2.0、「Wi-Fi機能」を搭載した充実の通信機能 g.. 人間工学に基づいた、無理のない操作を実現する「マルチセレクターボタン」 h.. iPodやDVDプレイヤーなどの外部再生機器を別売ケーブルで接続して、映像や音声を楽しめる「AV-in」(UP300xのみ) i.. 手を使わず、頭を上下左右に動かすだけでコンテンツの選択・再生・停止・早送りなど ほとんどの操作が可能な「モーションセンサー」(UP300xのみ) -------------------------------------------------------------------------------- a.. 本製品は18歳以上の方を対象としております。 目の発達と視覚機能に悪い影響を与えるおそれがございますので、18歳未満の方はご使用をお控えください。 USBケーブル UC-UP1、三洋電機製単3形エネループ(HR-3UTG)2本、バッテリーチャージャー NC-MDR02、 アングルリミッター AL-UP1、ソフトケース SC-UP1 -------------------------------------------------------------------------------- 質量 約385g(付属の電池を含む) 表示 LCD:0.44型 透過型LCOS、解像度:VGA(640×480×3)、1677万色 レンズ 密着複層型DOEレンズ 対角約24° 記憶媒体 内蔵フラッシュメモリー8GB 連続再生時間 動画:約120分、音楽:約270分 ※使用状況により異なる 電源 単3形充電式ニッケル水素電池2本、 単3形アルカリ電池2本、単3形リチウム電池2本 対応OS Microsoft Windows Vista(SP1以前)、Microsoft Windows XP(SP2/SP3) ※本製品はMacintosh、Linuxには対応しておりません。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ブラジル映画祭2008年フェス... | トップ | ■JAPAN国際コンテンツフェス... »