日大豊山水泳部 活動日誌

インターハイでの総合優勝を目指して、日々練習に励んでいます。

Bチーム 春季JO予選の大会結果報告

2017-03-08 12:22:25 | Bチーム

こんにちは、Bチームのコーチの塚本です。

先日、卒業式が行われ高校三年生は巣立っていきました。

喜ばしいことですが、今まで水泳部を引っ張ってきた学年が抜けることは悲しいことでもあります。

私は在学時代に尊敬していた先輩から卒業時に、「お前が先輩からしてもらって嬉しかったことは後輩にもしてあげろ」と言われたことがあり、今でもよく覚えています。

単純な言葉ですが、この季節はよくこの言葉を思い出して、自分もあの先輩方のように頼られる先輩になろうと思っていました。

Bチームは所属する人数が多いので外から見たときに言動がとても目立ちます。新しい後輩が入ってきた時に恥ずかしくないように今一度、挨拶や心構えができているか確認しましょう。

前置きが長くなりましたが、今回は2月25、26日に東京辰巳国際水泳場で開催された春季JO予選に出場したBチームの結果報告を致します。

 

中1

須貝僚 50m Fr  28.55 , 100m Fr  1:02.50

高野真之介 50m Fr  29.26

中2

長谷川輝 50m Fr   27.27

河野隆大 50m Fr  28.54

高1

長尾一諒 50m Fr  26.03 , 100m Fr  56.69

田邉朱里 50m Fr  26.20 , 100m Br  1:12.24

石附巧巳 50m Fr  26.54 , 100m Br  1:11.31

滝澤倖太 100m Br  1:08.50 , 200m Br  2:25.82

高2

阿部寛也 50m Fr  25.03 , 50m Fly  27.14

櫻井幸太 50m Fr 27.54 , 50m Ba  30.81

岩崎龍希 50m Fr  27.07

長谷川泰士 50m Br  32.67 , 100m Fr 57.55

伊藤翔 100m Br  1:05.75 , 200m Br  2:22.57

 

以上です。

今大会は、大会前に行うべきである練習の指導も兼ねて、大会当日の2週間ほど前から春季JO予選に出場する者のグループを作り、普通の練習とは異なるメニューを用意して大会に向けての練習を行ってきました。

結果は、ベストタイム更新者はいたものの、全員がベストタイムを更新できなかった点は残念でした。

しかし、今大会出場者は、グループ分けによって普段の練習からレースを意識し、各自大会に向けて自分の泳ぎの改善点や解決方法を模索して練習を行えた点は良かったと思っています。

今後のBチームの予定としては、期末テストが先日終わったため新学期までは長期休暇を経て、4月の初めに東京都春季水泳競技大会が開催されます。

長期休暇中は放課後練習よりも長い時間泳げるので、今回ベストタイムが更新できなかった者はレースでの反省点を踏まえて、意欲的に練習に参加してもらいたいです。

Bチームが4月の大会で活躍できるように私も全力でサポートしていきたいと思います。

 

塚本

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業生食事会 | トップ | 本日のBチーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Bチーム」カテゴリの最新記事