ぶうちゃんのリハビリ日記  自由へ続く道

持ち前の負けず魂で、医師には不可能といわれた一日も早い社会復帰を目指すリハビリ親父の日記です。

今週のリハビリ・・・シンポジウム

2017-04-29 10:43:54 | リハビリ


もう五月ですね。少しずつ体を動かす事も楽なり始めたような気がします。
今週は、私にとっては大変な週でした。実は、隣の街の看護大学校で、「相手の立場に立った看護」をテーマに、患者の立場から話をして欲しいとの依頼があり、左手の人差し指一本で原稿を書き始め、読み直しては書き換えを繰り返して原稿を仕上げ、シンポジウム当日を迎えました。当日は、200名を超える看護学生さんを前に、何度も舌を噛みながら、何とか無事にお役目を果たすことが出来ました。私の話が、学生さんのこれからの看護師生活に、少しでもお役に立ったなら嬉しいなと思っています。当日の午後は、いつも通りに、ムーブメント茅ヶ崎でのリハビリに行きましたが、もこちゃん先生から「ぶうさん、身体がカチカチですよ」と言われてしまいました。(汗)その日の夕食は、顔晴ったご褒美に、長い間、炭水化物断ちの私には、久しぶりの「カツカレー」だったのですが、疲れのせいか食欲がなく、半分も食べれませんでした。(涙)
でも、看護学生さんの私の話を聞いてくれている姿に感動し、「また顔晴らなくては」と思った貴重な時間でした。


さて、今週のリハビリは、いつも通りのメニューをこなしました。

月曜日は、マザー湘南の明るい看護師さんとの、笑い声があふれるリハビリ。楽しい中でも、リハビリの要点には「ビシッ」と指導されました。月曜日の看護師さんは、明るさの中にも、ちゃんと厳しさを兼ね備えている方です。

火曜日は、ムーブメント茅ヶ崎でのリハビリでした。いつものレッドコードを使ってのグループ体操や体の吊り上げに続き、エアロバイクでのペダル漕ぎの練習、毎回、左右の足の力の切り替えが良くなって来ているのと同時に、新たな課題も発見しました。それは股関節を柔らかくすること・・・。今まで左右の太ももに力が入ってしまい、スムーズな運動が出来なかったのですが、力の切り替えがスムーズになって来た分、股関節の固さが目立ってきたようです。

水曜日は、私の主担当の看護師さんの訪問リハビリでした。いつもの丁寧なストレッチの後の起立姿勢で、どうしても腰が引けてしまうのと、身体全体が右方向に捻れているの指摘され、一生懸命に腰を伸ばそうとするのですが、いつも座っている時間が長いせいか、腰の痛みと臀筋のツッパリ感と股関節のツッパリ感があり、その部分のストレッチをどうしようかと考えています。

木曜日は、ご紹介したとおり、午前中の疲れが有り、歩行練習も30mでギブアップでしたが、今週から新しく入った女性PTの先生が、上肢のストレッチをしてくれる様になり、「火の玉マッサージャー」の先生の施術と共に、上肢の復活に期待しています。

金曜日は、ご自分を始め、お子さんやご家族の病気も治り、久しぶりの金曜日担当の看護師さんのリハビリでした。「久しぶりなので忘れちゃった」と言いながら、お手製のマニュアルを見ながらのリハビリでしたが、やはり立位の姿勢を指摘されました。

シンポジウムのシンポジストの大役が終わったので、更にリハビラーの名に恥じぬよう、リハビリ道に精進してまいります。


今週のかめ報告・・・①シンポジウムの機会を頂き、言語リハの訓練が出来た。(かなり長い時間話すことが出来ました)



山を越えた向こうに、また山見えた時が本当の試練である
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のリハビリ・・・時間の流れ | トップ | 今週のリハビリ・・・ゴール... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
貴重なお話をしていただき、ありがとうございました (KHCN)
2017-04-29 23:16:00
シンポジウム、出席しました。
あんなにも長文の原稿を作り、ご講話されたことに感謝するとともに大変驚き、感動しました。
そして、医療従事者のことばの影響力の大きさを改めて思い知らされました。ひとりひとりの患者さんと向き合い、より良い看護をするために自分に何ができるのか、考えて行動したいと思います。

車椅子でいらっしゃっていたので、失礼ながら歩行困難なのだと思っていました。すでに歩行練習が始まっているのですね。疲労が残るなかでもリハビリを休まれないところに、これまでの目覚しい回復の理由がうかがえるような気がします。
わたしの祖父はもう亡くなりましたが、脳梗塞で半身麻痺になりました。それでも外出が好きで週に一度は祖母の運転で買い物に出かけていました。この買い物もリハビリだったのだと思います。そのおかげか日本人男性の平均寿命を超えることができました。
ぶうちゃんさんも楽しみながらリハビリを続けられるよう、応援しています。
コメント、ありがとうございます。 (ぶう)
2017-04-30 09:58:30
KHCN様

わざわざコメントを頂き、恐縮しています。
とりとめのない話を真剣に聞いて頂き、こちらの方が感動を頂きまさいた。
少しは、皆さんのお役に立てたでしょうか?

歩行練習と言っても、後ろから抱き抱えて貰いながら、また歩行器にしがみつき、足を看護師さんにけって貰いながらですが(笑)
でも、歩行練習なんて夢のまた夢でしたから、苦しくても楽しいです。

あなたの応援を背に、またリハビリに顔晴ります。
お暇のある時にでも、またブログを覗いてくださいね。
ありがとうございました。
お疲れさまでした❗ (araikuma)
2017-04-30 19:44:54
大勢の前で、しかも壇上での講話なんて想像しただけで心臓が張り裂けそうです💦
原稿作りから…大役でしたね、本当にお疲れさまでした!

ぶうさんは本当に凄いなぁ^^
尊敬します
ありがとね。(^_^)v (ぶう)
2017-05-01 12:39:29
くまさん、コメントありがとうね。

確かに、客席は見えなかったし、何をどれくらいの時間話したか?記憶が定かではありません。(汗)

でも、貴重な体験をさせて貰いました。(^_^)v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。